先輩職員メッセージ

県内の林業、木材産業の振興に取り組んでいます

林学

本田 小百合

中能登農林総合事務所 森林部 林業振興課 技師

現在の担当業務は何ですか?

中能登農林総合事務所森林部林業振興課では、森林や林道の整備・支援、林業の担い手の育成、県産材の利用促進など幅広い業務を行っています。その中でも、私は企業やボランティア団体が行う森づくり活動への指導や助言、温室効果ガスの森林による吸収量と企業による排出量を取引する「J-クレジット制度」に必要な森林の調査などを担当しています。森林・林業・木材産業に関わる方々と話す機会が多く、県外出身の私も地域のことに理解を深めながら仕事を進めています。

今後の目標やチャレンジしたいことは何ですか?

学生時代は森林環境教育を専門に学んだので、その経験を業務に活かしていきたいと考えています。特に木育は、幼児から大人まで幅広い年齢の人々が、木に触れ木を使い学んでいくことで、森林に親しむきっかけとなり、木材利用促進の効果もあります。このような取り組みを地域の林業関係者と一緒に進めていきたいと思います。

ある1日のスケジュール

8:20 登庁
8:30 新聞・メールチェック
9:00 資料作成
12:00 昼食
13:00 現場確認
16:30 片付け・データ整理
17:15 退庁