世界農業遺産「能登の里山里海」とは
世界農業遺産とは
能登の里山里海の認定
申請・認定の経緯
アクセスガイド
ロゴマーク

HOME世界農業遺産「能登の里山里海」とは>世界農業遺産 未来につなげる 「能登の一品」 料理レシピ紹介

  

 世界農業遺産 未来につなげる 「能登の一品」 料理レシピ紹介

 世界農業遺産活用実行委員会では、「能登の里山里海」で育まれ、世界農業遺産の保全・継承に資する商品を、世界農業遺産 未来につなげる「能登の一品」として認定する制度を平成26年度に創設しています。

 

 当実行委員会では、ロゴマークを使用した認定商品を通じて「能登の里山里海」の認知度のさらなる向上と地域活性化を図っており、平成29、30年度は、世界農業遺産 未来につなげる「能登の一品」料理教室を開催しました。

 その中でフードコーディネーターしもおきひろこ さんにご考案いただいた料理レシピをご紹介します。

 どれも一押しのメニューばかりです!皆様ぜひ「能登の一品」を使った料理をご自宅でご堪能ください。

 

   【参考】 認定商品の一覧はこちらから、認定制度はこちらからご覧になれます。

 

 

「能登の一品」を使用した料理レシピのご紹介

料理画像や料理名を押していただくと、各料理レシピ(PDFファイル)のページへ移動します。

 

塩蔵山菜のごちそう煮しめ 中島菜のごまマヨ和え 能登大納言小豆と能登金時のハトコ煮

 

のと115親子丼 ふきとネギのいしるサバトマト煮 塩蔵わかめとわらびのナムル

 

塩蔵わかめと赤大根のヨーグルトサラダ 大浜大豆の濃厚豆乳おぼろ汁 能登牛と山ウドの炒めもの

 

のと115と春雨のかき玉スープ のと115と揚浜塩のクリームペンネ 中島菜と鶏肉のいしる炒め