総合看護専門学校中期経営目標

総合看護専門学校では、平成27年度〜平成29年度の3カ年度を期間とする経営目標とそれを達成するための取組からなる中期経営目標を策定し、毎年度、その取組状況を報告します。

中期経営目標

・社会から求められる実践能力の高い看護職の養成に努めます。

・最近の医療・看護・看護基礎教育の動向に対応した学習環境を整えるとともに、学生への支援体制の充実を図ります。

目標達成に向けた主な取組内容

・平成22年度及び平成25年度に整備した実習機材を活用した授業の充実に努めます。

・訪問看護、デイケア、模擬災害現場等、多様な臨地実習受入先の確保に努めます。

・看護技術演習における高齢者とのふれあい体験を実施します。

・最新の医療・看護技術に関する教材・図書の整備に努めます。

・学生のメンタルヘルス相談に応じるカウンセラーを配置します。

・学会や専門研修への積極的な参加による教員の質の向上に努めます。

ダウンロード

総合看護専門学校中期経営目標(平成27−平成29年度)(PDF:303KB)

総合看護専門学校中期経営目標 取組状況(平成27年度)PDF:289KB

平成24年度〜平成26年度中期経営目標
総合看護専門学校中期経営目標(平成24−26年度)PDF:326KB


総合看護専門学校中期経営目標 取組状況(平成24年度)PDF:2044KB

総合看護専門学校中期経営目標 取組状況(平成25年度)PDF:327KB

総合看護専門学校中期経営目標 取組状況(平成26年度)PDF:286KB