先輩職員メッセージ

ISHIKAWAの観光地ブランドを世界に広める取組を行っています

行政

名村 理恵

観光戦略推進部 国際観光課 欧米豪誘客戦略グループ 主任主事

経歴

H22~ 文化振興課
H25~ 厚生労働省派遣
H26~ 国際観光課
H29~ 財政課
H31~ 国際観光課

現在の担当業務は何ですか?

石川県では「2025年の海外誘客100万人」を目標に、海外からの旅行者の誘致に取り組んでおり、その中で欧米豪市場を担当しています。具体的には、海外のメディアへのPRや現地の旅行会社への旅行プランの提案などを行っています。欧米豪からの訪日客は年々伸びており、また本県には伝統文化や食など、外国人にとって魅力的な観光素材が数多くあることから、とても大きな可能性を秘めた仕事だと思っています。実際の送客につながったり、お客様が喜んでいたという声を聞いたときにはやりがいを感じます。

省庁派遣で学んだことは何ですか?

厚生労働省では、パートタイム労働法の改正や短時間正社員制度の普及事業に携わりました。仕事をスピーディーにこなすことが求められるため、簡潔な説明の仕方や資料づくり、関係者との情報共有の徹底など、業務の進め方を学ぶよい機会となりました。また、周りには高い専門知識を持ち、自分のキャリアに対して明確なビジョンを持っている人が多く、とても刺激的な環境でした。

県職員の魅力は何ですか?

県庁の仕事は、目先の成果にとらわれず、地域のあるべき姿を自らデザインしていけることが魅力です。例えば私は、海外誘客を通じて、県民が地域への誇りと愛着を持ち、次の世代へ文化を継承していけるような地域にしたいと考えています。また、いろいろな仕事に携わることができるため、自分の得意分野を見つけて伸ばす機会にも恵まれていると思います。

ある1日のスケジュール

8:50 登庁
9:00 新聞・メールチェック
9:30 上司への報告
10:30 来客対応
12:00 昼食
13:00 資料作成
16:00 海外旅行会社とのウェブミーティング
17:45 退庁