先輩職員メッセージ

次代を担う子どもが海外への関心を高め多様な価値観を受容できるよう取り組んでいます

行政

橋場 真美

観光戦略推進部 国際交流課 交流協力グループ 専門員

経歴

H19~ 小松県税事務所
H22~ 厚生政策課
H25~ 里山創成室
H26~ 里山振興室
H27~ 国際交流課(H27~H28語学派遣研修・ロシア語)

現在の担当業務は何ですか?

石川県では長年にわたり友好交流地域であるロシア・イルクーツク州、中国・江蘇省、韓国・全羅北道と幅広い分野で交流を行っており、私はロシアへの語学派遣研修の経験を活かしイルクーツク州との交流事業を担当しています。なかでも、言語や習慣の壁を越えて参加者が相互理解と友情を深める青少年交流事業は、参加者のその後の進路に大きな影響を与えることもある大変意義深い事業だと感じており、実際に参加者から海外留学への決意や海外勤務の近況報告が寄せられたときは、大きな喜びと達成感があります。

語学派遣研修で学んだことは何ですか?

研修中は、大学でのロシア語学習に加え、地域住民に対し日本語指導や書道の披露など様々な活動を行いました。現地で積み重ねた経験は現在の業務に直接活かせていることはもちろん、異国での生活は石川県の良さや強みを再認識する機会となったほか、今後は石川県で暮らす外国人住民にも寄り添いながら課題解決のために携わっていきたいという気持ちが強くなりました。

県職員の魅力は何ですか?

様々な関係者と協力しながら、県民生活の豊かさ向上のために多方面にわたる分野で働けることです。日々、問題意識を持ちながら勉強や情報収集は欠かせませんが、様々な分野での経験を重ねることで新たな分野で応用ができる場合や以前築いた人間関係を活かしてより良い事業展開ができることもあり、常に新鮮な気持ちで仕事に向き合えることが魅力だと思います。

ある1日のスケジュール

8:50 登庁
9:00 新聞・メールチェック
9:30 上司への報告
10:30 資料作成
12:00 昼食
13:00 外出(関係機関との打合せ)
15:00 報告資料作成
16:00 オンライン会議
17:00 会議記録作成
17:45 退庁