先輩職員メッセージ

美味しくて収穫量の多い新しいお米の品種を開発しています

農学(農業・畜産)

高田 茉莉奈

農林総合研究センター農業試験場 育種栽培研究部 育種グループ 技師

現在の担当業務は何ですか?

石川県農林総合研究センター農業試験場では、生産者・消費者のニーズの変化に応え、県内農業の発展と安全・安心な農産物の提供を図るため、新品種の開発をはじめ栽培試験研究や食品加工の技術開発など様々な研究を行っています。その中でも私は、米の新品種開発を担当しています。交配した系統の中から何年もかけて石川県の気候やニーズに合った米を育成します。選抜時は責任を感じますが、石川県の新品種開発に携われていると思うとやりがいを感じます。

仕事と私生活との両立はできていますか?

毎年忙しい時期が決まっているので、私にとって仕事や休日の計画を前もって立てやすいです。そのため、仕事と私生活はメリハリをつけて過ごすことができています。休日は自宅で愛犬と過ごすことが多いのですが、気分転換に愛犬を連れて山や公園などにドライブへ行くこともあります。

ある1日のスケジュール

8:00 登庁・メールチェック
8:30 朝礼
9:00 調査
12:00 昼食
13:00 資料作成等
16:00 打合せ
17:00 データ入力
17:15 退庁