先輩職員メッセージ

美味しく、特色ある果樹新品種を開発しています

農学(農業・畜産)

吉田谷 菜々美

農林総合研究センター農業試験場 育種栽培研究部 育種グループ 技師

現在の担当業務は何ですか?

農林総合研究センター農業試験場では、生産者・消費者のニーズの変化に応え、県内農業の発展と安全・安心な農産物の提供を図るため、新品種の育成をはじめ栽培試験研究や食品加工の技術開発など様々な研究を行っています。その中で私は、石川県の気候やニーズに合わせた果樹のオリジナル品種の開発を担当しています。新品種の育成は注目度が高く責任も感じますが、美味しく特色のある品種を県民の皆さまに届けられるよう、日々頑張っています。

仕事と私生活との両立はできていますか?

仕事が忙しい時期もありますが、そんな時期でも退庁後や休日には気持ちを切り替えることができています。休日は自宅で猫とゆっくり過ごしたり、趣味に没頭したり、充実したプライベートを過ごしています。最近では家庭菜園で、母親と一緒に野菜やぶどうを育てて、楽しくリフレッシュしています。

ある1日のスケジュール

8:10 登庁
8:30 朝礼・メールチェック
8:40 交配
12:00 昼食
13:00 屋外調査
15:30 資料作成
17:15 退庁