先輩職員メッセージ

のと里山空港の利用促進に取り組んでいます

行政

甚田 洋克

企画振興部 空港企画課 能登空港利用促進グループ 主事

現在の担当業務は何ですか?

空港企画課では、小松空港の活性化や国際物流拠点化、のと里山空港の利用促進など、空港の利活用に関する取り組みを行っています。その中で私は、のと里山空港の利用促進を担当しており、空港を利用したツアー造成の打合せで上京したり、空港と能登各地を結ぶ、ふるさとタクシーの利便性向上に取り組んでいます。能登の観光事業者や市町担当者、旅行会社など多くの方と連携しながら、のと里山空港の利用促進と共に能登の活性化に貢献できることにやりがいを感じています。

県職員を志望した理由は何ですか?

大学時代を県外で過ごし、その友人と話す中で、石川県の食べ物や自然、景観などが話題に上がることが多くありました。この体験から私は、石川県には他県にない魅力が多くあり、この魅力を県内外に発信し、多くの人に石川県のファンになってもらいたいと考え県職員を志望しました。

ある1日のスケジュール

8:20 登庁
8:30 新聞・メールチェック
9:30 資料作成等
12:00 昼食
13:00 打合せ
15:00 上司への相談・報告
16:00 関係機関との調整
17:00 翌日の仕事内容確認
17:15 退庁