金沢城公園

金沢城の歴史的経緯

西暦 年号 出来事
1546  天文15年 金沢御堂が創建される
1580 天正8年 柴田勝家、金沢御堂を攻略する
佐久間盛政が入城する
1583 天正11年 賤ヶ岳合戦の後、前田利家が金沢城に入城する
1592 文禄元年 利家が利長に金沢城の石垣普請を命じる
1599 慶長4年 内総構堀を造る
1602 慶長7年 天守閣が落雷によって焼失する
1610 慶長15年 外総構堀を造る
1620 元和6年 金沢城が焼失する
1631 寛永8年 金沢町の火災により金沢城が焼失する
1632 寛永9年 辰巳用水を城内へ入れる
1759 宝暦9年 金沢大火により金沢城が全焼する
1788 天明8年 石川門の普請が完了する
1808 文化5年 二ノ丸御殿が全焼する
1809 文化6年 橋爪門、二ノ丸菱櫓の造営が完了する
1858 安政5年 三十間長屋が完成する
1871 明治4年 城地が兵部省(翌年陸軍省に替わる)の管轄となる
1881 明治14年 金沢営所より出火し、二ノ丸など全焼する
1949 昭和24年 金沢大学が開学する
1950 昭和25年 石川門が国の重要文化財に指定される
1957 昭和32年 三十間長屋が国の重要文化財に指定される
1978 昭和53年 金沢大学が城内からの移転を決定する(平成7年移転完了)
1996 平成8年 県が国から金沢城を取得し、金沢城公園として整備へ
1999 平成11年 菱櫓などの復元工事着工(平成13年7月完成)
2001 平成13年 全国都市緑化いしかわフェア開催
2007 平成19年 河北門の復元工事着工
2008 平成20年 金沢城土蔵(鶴丸倉庫)が国の重要文化財に指定される
金沢城が国の史跡に指定される
2010 平成22年 いもり堀、河北門の復元工事完成
2015 平成27年 橋爪門二の門、玉泉院丸庭園完成