地域の取組み

開業に向けて頑張る方々にお話を伺いました。

一覧を見る 能登 金沢 加賀 広域 リーディング おもてなし 食 歴史・景観 その他
地域の取組み(歴史・景観)

加賀歴史・景観
九谷塾
 

吉田 幸央さん

石川県が世界に誇る伝統工芸の一つが、350年を超える歴史を刻んできた「九谷焼」です。九谷焼のこれからを見据え、流通業者と作り手が連携して立ち上げた「九谷塾」では、伝統技法を生かした新たな作品を提案し続けており、その活動は国内外から注目されています。
インタビューを読む

金沢東山・ひがしの町並みと文化を守る会
加賀おもてなし
金沢東山・ひがしの町並みと文化を守る会
 

会長 長瀬 輝雄さん

出格子の茶屋建築が連なり、金沢を代表する観光地の一つとなっている「ひがし茶屋街」。文政3(1820)年からの歴史を紡ぐ町並みは、貴重な文化財でもあり、地域住民がその保存活動に取り組んでいます。
インタビューを読む

農家民宿「春蘭の宿」
能登歴史・景観
春蘭の里実行委員会
農家民宿「春蘭の宿」
 

事務局長 多田 喜一郎さん

「能登の里山里海」として世界農業遺産に指定された能登。日本の原風景でもあるそんな里山の暮らしと文化を、グリーン・ツーリズムとして提供しています。
インタビューを読む

環白山エリアにおける新観光ルート開拓と地域の活性化プロジェクト
リーディング歴史・景観
ウェルカム白山
環白山エリアにおける
新観光ルート開拓と
地域の活性化プロジェクト

事務局長 金丸 和弘さん

隣県(富山、福井、岐阜)を含めた白山麓から平野部までの観光資源を掘り起こし、専門家による史跡の由来などのレクチャーや、白山百膳といった地元の食事を盛り込み、他の地域では見られない特色ある観光ツアーを地域住民とともに開発し、首都圏旅行会社に提案していくことで、交流人口の拡大につなげます。
インタビューを読む

ふるさと地域資源活用プロジェクト
リーディング歴史・景観
チームリアルこまつ
ふるさと地域資源活用
プロジェクト

舟津 秀一郎さん

小松市を含む南加賀の「ものづくり」の集積と里山、食といった地域の資源を活用して、大人のみならず子供までもが楽しめる観光ツアーを首都圏旅行会社に提案し、商品化することで、首都圏からの交流人口の拡大を目指します。
インタビューを読む

若者が楽しく学び、歩ける城下町大聖寺
リーディング歴史・景観
NPO法人歴町センター大聖寺
若者が楽しく学び、
歩ける城下町大聖寺

事務局長 瀬戸 達さん

大聖寺の文化遺産を調査し、ホームページや案内看板により、その歴史、文化を発信するとともに、大聖寺をフィールドキャンパスとして大学生等がまちづくり・地域づくりのプロセスや伝統文化等を体験できる文化合宿のプログラムを提供していき、首都圏等の大学生やまちづくり関係者等を中心とした交流人口の拡大を目指します。
インタビューを読む

石川の禅文化による交流拡大プロジェクト
リーディング歴史・景観
總持寺周辺地区まちづくり協議会
石川の禅文化による
交流拡大プロジェクト

室長 酒井 郷夫さん

總持寺祖院をはじめとする禅寺や名僧の足跡など、石川に色濃く残る禅文化を活用し、總持寺祖院での禅体験、奥能登の禅寺、永光寺、鈴木大拙館など、石川ならではの禅の道を訪ねる旅を首都圏旅行会社に提案し、交流人口の拡大を目指します。
インタビューを読む