地域の取組み

開業に向けて頑張る方々にお話を伺いました。

一覧を見る 能登 金沢 加賀 広域 リーディング おもてなし 食文化 歴史・景観 その他
地域の取組み(一覧)

加賀歴史・景観
九谷塾
 

吉田 幸央さん

石川県が世界に誇る伝統工芸の一つが、350年を超える歴史を刻んできた「九谷焼」です。九谷焼のこれからを見据え、流通業者と作り手が連携して立ち上げた「九谷塾」では、伝統技法を生かした新たな作品を提案し続けており、その活動は国内外から注目されています。
インタビューを読む

広域食
石川県酒造組合連合会
 

会長 中村 太郎さん

石川県内の酒蔵35蔵が加盟する石川県酒造組合連合会では、地酒と食のイベントの開催や、限定酒の販売など、さまざまな取り組みを推進。 北陸新幹線金沢開業を視野に、地酒の認知度アップと消費拡大を目指した取り組みに拍車がかかっています。
インタビューを読む

広域おもてなし
ほっと石川観光ボランティアガイド連絡協議会
金沢観光ボランティアガイドの会「まいどさん」

会長 喜多 益雄さん

石川県内には、各地の見どころや歴史などを紹介する観光ボランティアガイドの方がたくさんいらっしゃいます。 喜多益雄さんは、金沢市内で20年以上にわたってボランティアガイドを続けており、現在は公益社団法人石川県観光連盟に事務局を置くほっと石川観光ボランティアガイド連絡協議会会長を務めています。
インタビューを読む

能登おもてなし
輪島市馬場崎商店会
 

専務理事 塩安 愛子さん

輪島市中心部にあり、漆器店や飲食店などが軒を連ねる馬場崎通り。住宅や店舗は切妻造りで周囲と調和した色彩を施すなど、輪島の情緒に合った“輪風”の町並みが印象的です。 地元の人たちで結成した馬場崎商店会では、風情ある町の散策を楽しんでもらおうと、おもてなし力の向上に取り組んでいます。
インタビューを読む

加賀おもてなし
合同会社加賀温泉
(レディー・カガ)

代表社員 萬谷 浩幸さん

粟津、片山津、山代、山中の4温泉地が集まる加賀温泉郷の情報発信やおもてなしに取り組むプロジェクト「レディー・カガ」。 萬谷浩幸さんが代表社員を務める合同会社加賀温泉は、レディー・カガの事務局として多彩な活動に知恵を絞っています。
インタビューを読む

能登食
NPO法人能登ネットワーク
東京DEMAE能登半島実行委員会

委員長 寺岡 才治さん

四季折々でさまざまな旬の幸に恵まれ、多彩な食文化が育まれてきた能登半島。これら“食”の魅力を広く発信する食談義を首都圏の飲食店で開催し、能登ファンの拡大につなげています。
インタビューを読む

お宿 たなか
能登おもてなし
お宿 たなか
 

主人 田中 孝一さん

輪島塗で提供する郷土料理が評判の「お宿たなか」(輪島市)のご主人・田中孝一さん。県民宿協会会長やNPO法人能登ネットワーク理事長として、民宿を舞台に能登の魅力を発信する食談義に力を注いでいます。
インタビューを読む

あすかりんの恋味敬食(こみにけいしょく)
広域食
あすかりんの恋味敬食(こみにけいしょく)
 

1級フードアナリスト 雅珠香(あすか)さん

旅の大きな楽しみの一つが食です。雅珠香さんは、食の魅力にあふれた石川県を中心に、1日1店のレストラン情報をブログで配信中。石川のグルメ情報は観光客にも大好評です。
インタビューを読む

能登丼事業協同組合
金沢食
料亭 大友楼
 

主人 大友 佐俊さん

加賀藩御膳所を務めた老舗料亭「大友楼」の16代当主で、石川県観光スペシャルガイドでもある大友さん。加賀藩主の献立を弁当で再現する「加賀藩主御膳弁当」のメニュー開発にもかかわり、加賀料理のオーソリティとして忙しい毎日を送っています。
インタビューを読む

能登丼事業協同組合
能登食
能登丼事業協同組合
 

理事 金七 聖子さん

奥能登の食材や器を使った「能登丼」を53店が提供。新たな魅力を作り出し、奥能登への誘客に大きな効果を発揮しています。全国の16地域と連携する丼サミット開催や各地のイベントへの出展など、県外でのPRにも力を入れています。
インタビューを読む

金沢ホテル懇話会
広域おもてなし
金沢ホテル懇話会
 

会長 庄田 正一さん

金沢ホテル懇話会では、市内のホテル8社のトップが集まって誘客プロジェクトに取り組む「金澤八家(かなざわはっか)」を結成。「誘客力」「もてなし力」「名物力」を向上させるため、国内外で6つのプロジェクトが進行しています。
インタビューを読む

山代温泉観光協会
加賀おもてなし
山代温泉観光協会
 

会長 萬谷 正幸さん

およそ1300年の歴史を誇る山代温泉。総湯を中心とした湯の曲輪(ゆのがわ)は、温泉情緒たっぷりの街並みで観光客に人気です。さらに満足度をアップさせようと、スイーツの食べ歩きに使えるお得なクーポン企画やおもてなし向上に向けた取り組みを展開しています。
インタビューを読む

金沢東山・ひがしの町並みと文化を守る会
金沢歴史・景観
金沢東山・ひがしの町並みと文化を守る会
 

会長 長瀬 輝雄さん

出格子の茶屋建築が連なり、金沢を代表する観光地の一つとなっている「ひがし茶屋街」。文政3(1820)年からの歴史を紡ぐ町並みは、貴重な文化財でもあり、地域住民がその保存活動に取り組んでいます。
インタビューを読む

津幡町森林セラピー推進協議会
能登その他
津幡町森林セラピー推進協議会
 

事務局長 森 健一さん

平成25年4月に県森林公園が『津幡町・里山の森と湖 石川県森林公園』の名称で「森林セラピー基地」に認定されました。今年4月29日のグランドオープンを控え、津幡町森林セラピー推進協議会ではガイド役の養成や園内のサイン設置などを進めています。
インタビューを読む

おいCまち内灘
能登食
おいCまち内灘
 

代表 西田 恭子さん

町の特産品に育てようと、内灘町北部の砂丘地でラッキョウを栽培し、収穫後の加工・販売も手がけています。グリーンツーリズムの一環として収穫体験なども実施しており、今後も町への観光誘客に役立てる考えです。
インタビューを読む

うらら こま探's
加賀食
うらら こま探's
 

部長 村本 滉貴さん

学生の若さあふれるパワーと斬新なアイデアを地域おこしに取り込もうとする動きが、広がっています。小松短期大学の学生でつくる「うらら こま探’s」では、新たなご当地グルメを開発し、小松市のPRに取り組んでいます。
インタビューを読む

株式会社ホワイトリング
加賀おもてなし
株式会社ホワイトリング
 

代表者 山ア 太一朗さん

霊峰・白山を中心に、北陸と岐阜県にまたがる環白山エリアで、シャトルバス事業や観光ツアーを企画しています。北陸新幹線金沢開業に向けて、地域密着型の新たな旅行スタイルを提案しています。
インタビューを読む

能美ウルトラアートde元気プロジェクト
加賀おもてなし
能美ウルトラアートde元気プロジェクト
 

代表者 北野 道規さん

能美市では、アートを通して交流人口を拡大し、地域の活性化につなげるプロジェクトが始動。九谷焼を題材にした新たなアートの世界に注目が集まっています。
インタビューを読む

おこのみ志民クラブ「のみまる」
加賀食
おこのみ志民クラブ「のみまる」
 

代表お世話焼き 村本 志朗さん

能美市を代表する特産品の加賀丸いもを生かしたまちづくり活動を推進。キャラクターの「のみまるくん」は、グルメの枠を越えた市の顔として活躍の場を広げています。
インタビューを読む

一本杉通り振興会
能登おもてなし
一本杉通り振興会
 

会長 鳥居 正子さん

600年以上の歴史を持つ街道に、約50軒の店が軒を連ねる七尾市一本杉通り。毎年春に開催する「花嫁のれん展」に続いて、秋のイベントを企画するほか、店主や女将が語り部となって観光客をもてなすなど、出会い、ふれあいを大切に誘客に取り組んでいます。
インタビューを読む

一門前食文化協議会
能登食
門前食文化協議会
 

会長 丸山 剛さん

曹洞宗大本山總持寺祖院を中心に発展を遂げてきた輪島市門前町。地域の活性化と観光客の誘客に向け、門前の豊かな食材を盛り込んだ「門前御膳」を飲食店14店舗が提供しています。
インタビューを読む

プライム128(いちにっぱ)
能登その他
プライム128(いちにっぱ)
 

会長 浜形 敏彦さん

珠洲市宝立町の地域おこしに取り組みグループで、見付海岸周辺の魅力を全国に発信したり、訪れた観光客をさまざまなイベントで歓迎したりするなど、まちの活性化に力を注いでいます。
インタビューを読む

歴史ロマン こんちま羽咋
能登その他
歴史ロマン こんちま羽咋
 

会長 今井 憲昭さん

旅先に行って観光地を訪れた時、詳しく知りたいと思ったときに頼りになるのが観光ボランティアガイドです。こんちま羽咋では、知りたい気持ちに応えることで、観光客をおもてなししています。
インタビューを読む

富来観光ガイドの会・又次
能登その他
富来観光ガイドの会・又次
 

会長 本多 達郎さん

志賀町富来を訪れる人に楽しんでもらおうと、当地にある美しい自然や古くから残る文化財といった見所についてガイドしています。メンバーは子どものころから地元で生まれ育った有志。地元の魅力を伝えるため、2005年から活動を続けています。
インタビューを読む

穴水町ふるさと案内人の会
能登その他
穴水町ふるさと案内人の会
 

会長 小泉 正敏さん

地元のことを誰よりも知っているのが、観光ボランティアガイドです。2年前に産声を上げた穴水町ふるさと案内人の会は、ふるさとを愛してやまない会員が集い、穴水町の素晴らしさを観光客に伝えています。
インタビューを読む

農家民宿「春蘭の宿」
能登歴史・景観
春蘭の里実行委員会
農家民宿「春蘭の宿」
 

事務局長 多田 喜一郎さん

「能登の里山里海」として世界農業遺産に指定された能登。日本の原風景でもあるそんな里山の暮らしと文化を、グリーン・ツーリズムとして提供しています。
インタビューを読む

JCI世界会議の金沢誘致
金沢おもてなし
公益社団法人 金沢青年会議所
新幹線開業年に
金沢でJCI世界会議を

2013年度理事長 藤弥 昌宏さん

日本人が大切にしてきた伝統的な文化や景観が生活の中に息づく金沢の魅力を国内外に広く発信するため、国際組織である青年会議所の世界会議の金沢誘致をはじめ、金沢の町づくり活動に精力的に取り組んでいます。
インタビューを読む

「白山百膳」「白山もんぶらん」事業
加賀食
白山商工会 白山麓賑わい創出事業実行委員会
「白山百膳」「白山もんぶらん」事業

実行委員長 安本 知子さん

白山麓のにぎわい創出と地元特産品の消費拡大のため、地域の食文化に根差した「白山」ブランドの新メニューを企画。白山麓の飲食店で広く展開するほか、情報発信にも努め、誘客を図っています。
インタビューを読む

多言語による石川県ガイドウェブサイト作成プロジェクト
リーディングおもてなし
外国人旅行客おもてなし推進会
多言語による
石川県ガイドウェブサイト
作成プロジェクト

事務局長 川上 広造さん

県内在住の外国人による体験取材や個別の飲食店、宿泊施設の情報など、行政ではなかなか紹介できない情報を、ウェブサイト上で多言語(英語、仏語、中国語(繁体字))で紹介し海外からの誘客を目指します。
インタビューを読む

海外エージェント・メディアへの情報発信による外国人観光客誘客プロジェクト
リーディングおもてなし
The Real Japan いしかわプロジェクト推進協議会
海外エージェント・メディアへの
情報発信による
外国人観光客誘客プロジェクト

代表 永井 隆幸さん

海外富裕層を顧客に持つ世界各国の旅行会社へ石川の魅力を紹介し、欧米などからの海外富裕層の誘客拡大を目指します。
インタビューを読む

いしかわ観光ガイドタクシー推進プロジェクト
リーディングおもてなし
石川県タクシー協会
いしかわ観光ガイドタクシー
推進プロジェクト

山田 靖夫さん

県内全域で、運営協議会が認定したタクシードライバーが、県内の観光地を割安な料金でご案内し、首都圏からの交流人口の拡大につなげていきます。
インタビューを読む

音楽による石川探訪プロジェクト
リーディングおもてなし
いしかわ音楽の探訪実行委員会
音楽による
石川探訪プロジェクト

事務局長 山田 正幸さん

「石川」をテーマとした楽曲を全国から募集し、選定した楽曲を県内及び首都圏で発表します。さらに、選定した楽曲を楽譜にし、県内の音楽関係団体に利用してもらうことで、演奏会や発表会の開催により、首都圏から石川への音楽による交流人口拡大を目指します。
インタビューを読む

加賀のかがやきプロジェクト(“加賀3温泉の輝き、加賀市の輝きのために”かがやきプロジェクト)
リーディング食文化
加賀まれびと交流協議会
加賀のかがやきプロジェクト
(“加賀3温泉の輝き、加賀市の輝きのために”
かがやきプロジェクト)

守岡 伸浩さん

加賀市や周辺の食材を使用し、焼くという調理方法で、器に九谷焼や山中塗を用いるなどの食メニューを「加賀のかがやき」と名付け、その食メニューを提供する加盟店を拡大していくとともに、食メニューを取り入れた旅行商品の造成や「加賀のかがやき」の名称を使ったイベントも実施していくことで、交流人口の拡大につなげていきます。
インタビューを読む

加賀の國「九谷五彩・食と器」開発プロジェクト
リーディング食文化
加賀九谷丼開発プロジェクト実行委員会
加賀の國「九谷五彩・食と器」
開発プロジェクト

奥出 美也子さん 大土 正栄さん

石川を代表する伝統工芸品である九谷焼・山中漆器と地元の旬の食材を活かした飲食店の食メニュ−とのコラボによる南加賀の新たな食ブランド「加賀まる盛」の開発と加盟店舗での提供により、南加賀地域の食文化の魅力を発信し、器の付加価値も高めます。さらに県内や首都圏での工芸展や食イベントへの出展なども実施し、伝統工芸の振興と交流人口の拡大を目指します。
インタビューを読む

環白山エリアにおける新観光ルート開拓と地域の活性化プロジェクト
リーディング歴史・景観
ウェルカム白山
環白山エリアにおける
新観光ルート開拓と
地域の活性化プロジェクト

事務局長 金丸 和弘さん

隣県(富山、福井、岐阜)を含めた白山麓から平野部までの観光資源を掘り起こし、専門家による史跡の由来などのレクチャーや、白山百膳といった地元の食事を盛り込み、他の地域では見られない特色ある観光ツアーを地域住民とともに開発し、首都圏旅行会社に提案していくことで、交流人口の拡大につなげます。
インタビューを読む

ふるさと地域資源活用プロジェクト
リーディング歴史・景観
チームリアルこまつ
ふるさと地域資源活用
プロジェクト

舟津 秀一郎さん

小松市を含む南加賀の「ものづくり」の集積と里山、食といった地域の資源を活用して、大人のみならず子供までもが楽しめる観光ツアーを首都圏旅行会社に提案し、商品化することで、首都圏からの交流人口の拡大を目指します。
インタビューを読む

若者が楽しく学び、歩ける城下町大聖寺
リーディング歴史・景観
NPO法人歴町センター大聖寺
若者が楽しく学び、
歩ける城下町大聖寺

事務局長 瀬戸 達さん

大聖寺の文化遺産を調査し、ホームページや案内看板により、その歴史、文化を発信するとともに、大聖寺をフィールドキャンパスとして大学生等がまちづくり・地域づくりのプロセスや伝統文化等を体験できる文化合宿のプログラムを提供していき、首都圏等の大学生やまちづくり関係者等を中心とした交流人口の拡大を目指します。
インタビューを読む

石川の禅文化による交流拡大プロジェクト
リーディング歴史・景観
總持寺周辺地区まちづくり協議会
石川の禅文化による
交流拡大プロジェクト

室長 酒井 郷夫さん

總持寺祖院をはじめとする禅寺や名僧の足跡など、石川に色濃く残る禅文化を活用し、總持寺祖院での禅体験、奥能登の禅寺、永光寺、鈴木大拙館など、石川ならではの禅の道を訪ねる旅を首都圏旅行会社に提案し、交流人口の拡大を目指します。
インタビューを読む