石川県立白山ろく民俗資料館
トップページ イベント 館内散策 利用案内 歳時記 リンク サイトマップ
白山ろく民俗資料館トップページ > イベント 
企画展・イベント

企画展  

企画展  「きものと帯結び展」 
 5月23日(土)より開催します。
こちらから
企画展  「担ぐ・運ぶ-山の強力伝-」   会期 令和2年10月4日(日)~12月9日(水)  
歴史講座 「天領白山麓十八ケ村」
期  日 テ ー マ    会 場 
第1回  延期
 「尾添村と白山-白山論争と大岡裁き-」 旧杉原家橘文庫 
第2回  令和2年7月4日(土)13:30~15:00  「天領の村々と産業 -養蚕・深瀬の檜笠・炭・木材-」  
第3回  令和2年9月19日(土)13:30~15:00  「天領の首邑牛首村 -加藤藤兵衛と牛首村御三家-」  
第4回  令和2年11月7日(土)13:30~15:00  「白山論争」  
     
申込  ※各回共開催日の1か月前から受け付けます。入場料が必要です。    
歴史探訪 
白山ろくの歴史探訪 
-トシさん(漫才コンビ タカ&トシ)のルーツ 小原山の出作り探訪-
期日 中止
定員 15名
参加費 1人 300円
申込 実施日の1か月前から受け付け、定員になり次第〆切
 
白山麓の歴史散歩
-天領白山麓十八ケ村の首邑 白峰」
期日 令和2年9月6日(日) 9:30~12:30
定員 20名
参加費 1人 300円
申込 実施日の1か月前から受け付け、定員になり次第〆切
 
白山信仰の道を歩く
「越前禅定道 -之宿から剃刃の窟」
期日 令和2年10月12日(月)8:30~16:00
定員 10名
参加費 1人 300円
申込 実施日の1か月前から受け付け、定員になり次第〆切
イベント

やきはた体験(ヒエナギ)

 白山のふもとでは、山を焼いて畑を作る「焼畑」が伝統的に行われてきました。ヒエナギと呼ばれるヒエを栽培するための焼畑を伝統的な方法で再現し、白山ろく特有の山村文化を体感してみましょう。
期日 中止
定員 10名
参加費 1人700円
申込 実施日の1か月前から受け付け、定員になり次第〆切
 
藍の生葉染め体験(2回開催) 
藍の生葉染めを通して、白峰で古くからおこなわれてきた藍染を理解する。8月中に2回開催します。
期日 令和2年8月2日(日)と8月23日(日)9:00~12:00
定員 各々15名
参加費 1人 350円
申込 実施日の1か月前から受け付け、定員になり次第〆切
 
やきはた体験(ナナギ)  
ナナギと呼ばれる大根を栽培するための焼畑を伝統的な方法で再現し、白山ろく特有の山村文化を体感してみましょう。
栽培した大根は11月15日(日)に(大根引き)収穫の予定です。
期日 令和2年「8月8日(土)8:30~15:00
定員 10名
参加費 1人 1,000円
申込  実施日の1か月前から受け付け、定員になり次第〆切 
 
穂がち
当館で栽培したアワ・ヒエを、臼と杵を使って昔ながらの方法で脱穀をします。
期日 令和2年10月25日(日)10:00~12:00
定員 15名
参加費 無料 ただし入場料が必要です
申込 実施日の1か月前から受け付け、定員になり次第〆切
 
白峰の報恩講料理体験
報恩講とは浄土真宗を開いた親鸞聖人への謝恩行事のことです。山の幸あふれる精進料理を通して白山ろくの食文化に触れてみましょう。
期日 中止
定員 30名
参加費 1人 6,500円
申込 実施日の1か月前から受け付け、定員になり次第〆切
 
茅刈り
屋根や雪囲いに使われてきたカヤは、エコロジカルな建材として再評価されています。秋の終わりに茅民家に使われる茅の刈り取り体験をしましょう。
期日 令和2年11月14日(土)10:00~12:00
定員 10名
参加費 100円
申込 実施日の1か月前から受け付け、定員になり次第〆切
 
トチ餅つき
白山ろくの名物トチ餅作りを、トチのみ割を含めて体験します。餅つきは実際に臼と杵を使って行います。
期日 令和2年11月22日(日)10:00~14:00
定員 30名
参加費 1人 600円
申込 実施日の1か月前から受け付け、定員になり次第〆切
 
白峰のまち並み散歩  
重要伝統的建造物群に指定された白峰集落の歴史散歩は、当館見学の予約をいただいた場合に随時対応いたします。
※5名以上のグループで、希望日の2週間前までに予約が必要です。
 
       
体験イベント(通年)
カマシイリコノ試食・ネブ茶ノ試飲
「カマシイリコ」とは、カマシシコクビエの実を炒って粉にし熱湯を注いで、ねり合わせた昔ながらのおやつです。旧杉原家の囲炉裏に火を入れ体験していただきます。
期日 毎週土・日・祝日10:30~15:00
参加費 無料(入場料が必要です。)
 
オバル染め
オバルとはミヤマカワラハンノキのことで、オバルの葉や樹皮の煮汁を使った草木染めを体験できます。絞り染めにもチャレンジしてみましょう。
期日 5月~10月
所要時間 約40分
参加費 1人 350円(+入場料)
定員 10~40名
※希望日の2週間前までに予約が必要です。
   
2020山の子になろう(今年の夏は白峰で!)
 白山ろく民俗資料館と白山手取川ジオパーク推進協議会とのタイアップ事業です。
  事業内容の詳細は   こちらから
☆追跡ハイク       追跡ハイク問題      追跡ハイク解答用紙
 追跡ハイクは、白山ろくの歴史・自然・民俗などの問題をときながら館内散策が出来るので、多くの学校団体の方にご利用いただいています。
 今回は、これまでご利用いただいた先生方からのご意見を参考に、内容を更新しました。
 また、旧杉原家の囲炉裏端では、ヒノシの体験も用意しています。滞在時間や参加人数の関係で、一度に全員の体験は難しいと思いますので、見学前に是非一度お問い合わせをお願いします。

 追跡ハイク・ヒノシ体験は平成31年4月1日より受付いたします。

これまでの活動 (企画展・講演会) H11~29年度⇒こちらから H30年度~⇒こちらから

トップに戻る