寄り道パーキング 百万貫の岩(ひゃくまんがんのいわ)


 白山公園線(県道33号)は、白山の登山口である、別当出合から白峰町の国道157号に至る観光道路であり、手取川の美しい渓谷の眺望が望めます。
 また、本パーキングの名称にもなっている「百万貫の岩」とは、昭和9年に起きた手取川大水害により上流から約3kmも流れてきたと言われており、流出岩としては日本最大級であり、本パーキングの視点場からはこの「百万貫の岩」を眺めることができます。
 美しい手取渓谷だけでなく、過去の大災害にもふれることができる本パーキングにちょっと寄り道しませんか?

眺望


百万貫の岩


手取渓谷と百万貫の岩

施設情報


パーキング全景


エコサイン

住所 石川県白山市白峰町
駐車場 大型車1台 小型車5台
休憩施設 ベンチ1基  バイオトイレ1基

周辺地域の特色・とりくみ

地元観光協会などが主体となり、百万貫の岩周辺で、季節に応じた各種イベントを行っています。
・百万貫の岩を巡るツアーイベントの開催
白山市観光連盟ホームページ

白山・白峰温泉祭り 手取川アウトドア教室(主催:手取川流域開発期成同盟会)