石川県立高松病院 精神科

  • 〒929-1214
    石川県かほく市内高松ヤ36
  • 076-281-1125
  • お気軽にお問い合せ下さい
  • 文字サイズ
蔦

デイケアプログラム

精神科デイケアとは

精神疾患のために外来通院中の方を対象に、昼間の一定時間、病院で種々のプログラムに取り組むことを通して、生活機能や社会機能の回復をはかり、地域への復帰を支援する医療施設です。
プログラムに6時間参加する『デイケア』利用と、3時間参加する『ショートケア』利用があります

館内のご紹介

  • ホール
    ホール
  • 調理・手工芸室
    調理・手工芸室
  • 茶道室
    茶道室
  • 書道室
    書道室
  • 音楽室
    音楽室
  • 休養室
    休養室
  • 食堂
    食堂

デイケア利用の流れ

  • デイケア通所の希望を主治医に伝え、了承をもらいます。
  • 見学
    事前に連絡をお願いします
  • 体験利用(任意)
    実際の活動に参加した上で、継続利用されるか決めることができます。
  • (当院以外の医療機関に通院中の方の場合) 当院医師診察
    当院のデイケアを利用するにあたり、当院医師の診察を受けていただきます。
    ただし、必ずしも通院する医療機関を変える必要はありません。  
  • 通所開始
    生活リズムを整えたい、就労を目指したいなどの目標に応じて、種々のプログラムに参加していただきます。

一日の流れ

9:00~9:15 受付、活動準備
9:15~9:30 『朝のつどい』…本日の予定確認
9:30~10:00 『モーニングエクササイズ』…ストレッチ、ウォーキングなど
10:00~11:30 午前のプログラム
11:30~12:00 医師相談
12:00~13:00 昼食・休憩
13:00~14:45 午後のプログラム
14:45~15:00 『帰りのつどい』…本日の振り返りと次回の予定確認

具体的な活動メニューはこちらをご覧ください。
10月の活動予定表

利用者の皆さんの声

デイケアを利用している方々は、それぞれの利用目的に合わせて各種プログラムに取り組んでいます。
利用目的の例…体力をつけたい、規則正しい生活をしたい、人づきあいの練習をしたい、集中力をつけたい等
デイケアを利用される皆さんが、プログラムをどのように役立てているか、ご紹介します。

元気が出るプログラム
書道・茶道 講師の先生との会話や、教えてくれる言葉が良い。
軽スポーツ・ソフトバレー 体を動かすとすっきりする。
作業療法(手工芸、パソコン入力など) 集中できて良い。
生活に役立つプログラム
料理 家でも作ってみられる。楽しい。分担やチームワークが学べる。
散歩 運動になる。
墨絵・書道 気分が落ち着く。
茶道 礼儀が身に付く。

アロマ、音楽を聴く、紙芝居、絵本、ダンスといった「癒しのプログラムが欲しい」や、「礼儀作法を学びたい」といった皆さんの希望をプログラムに取り入れることも行っています。

費用について

精神科デイケア料と再診料が必要です。
健康保険や自立支援医療、生活保護などの各種医療費補助制度の対象となります。
詳しい自己負担額については、スタッフまでお尋ねください。

送迎について

高松駅から無料の送迎バスが出ています。

高松駅前 → 高松病院前行き 高松デイケアセンター前 → 高松駅前行き
8時20分発 9時10分発 13時30分(火、木のみ) 15時10分発(月~金)

お問い合わせ

電話 076-282-5355(デイケアセンター直通)