石川県立高松病院 精神科

  • 〒929-1214
    石川県かほく市内高松ヤ36
  • 076-281-1125
  • お気軽にお問い合せ下さい
  • 文字サイズ
蔦

高松病院の特徴

24時間365日地域の安心に貢献する診療体制

平成10年度より石川県精神科救急医療システムの基幹病院として、24時間体制で精神科救急患者さんを受け入れています。入院治療では、早期退院を目指し集中的な治療を行なうとともに退院後の生活支援に向けて地域の関係機関と連携を図っています。

認知症医療における先進的な取り組み

認知症疾患医療センター、高齢者専用精神科急性期治療病棟を設置し、入院治療に迅速に対応するとともに、入院期間の短縮に取り組んでいます。また、往診、訪問看護などの充実により地域で認知症を支援する体制を整えています。

多職種による積極的なリハビリテーション

患者さんの社会復帰に向けて医師、看護師、作業療法士、精神保健福祉士、臨床心理士、薬剤師、管理栄養士など多職種でチームを組み、精神面・身体面の両面に対し積極的にリハビリテーションを行います。

地域・社会への貢献

学校や地域の講演会などへの講師派遣、看護師、作業療法士、介護職員などを対象とした講習会開催、また研修医、看護学生などの実習の受け入れを行っています。
臨床研究の積極的な学会誌・学会への報告や国の研究事業、他の機関との共同研究の受け入れなど活発な研究活動を行っています。