平栗いこいの森 (金沢市平栗)
ギフチョウは、「春の舞姫」や「春の女神」と呼ばれ、早春の雑木林にみられる代表的なチョウです。幼虫はヒメカンアオイなどの葉を食べ、成虫は早春に咲くカタクリやスミレ、ショウジョウバカマなどの蜜を吸います。つまり、これらの植物が育たないような暗い林では生きてゆけず、全国的にも減少しています。
平栗いこいの森は、金沢市の近郊にありながら、カタクリの群生地が広がり、ギフチョウも多く見られます。4月上旬がカタクリなどの見頃ですが、四季折々の雑木林を散策できます。
なお、当該地は金沢市の自然環境保全地域に指定され、守られています。

所在地 金沢市平栗
TEL076-220-2217
(金沢市森林再生課)

*花の開花状況等については環境政策課にお問い合わせ下さい。
TEL076-220-2529
開園 終日開放
休園 無休
料金 無料
駐車場 無料14台
交通 金沢市街地より車で50分





おすすめの里山エリア一覧に戻る
石川県自然保護課