石川県健康の森【3】
ふわっと暖かい雑木林の懐に入ろう
石川県健康の森トップページ園内マップ
|雑木林の懐に入ろう|森の営みに学ぶ
里山の森の息吹を感じながら
【健康広場】
高台の芝生の広場には簡単な遊具やアテの木で作ったやぐらがあります。まずは公園全体が見渡せるやぐらに登って、濃い緑のアテ林や柔らかい緑が広がるコナラ林、初夏には鮮やかな花を咲かせるノトキリシマ園など360度の森のパノラマを楽しみましょう。
【山野草の森
「せせらぎのみち」と名付けられたコースもある「百年木の森(山野草の森)」には小さいながらも美しい沢が流れています。水気を含み、腐葉土をいっぱい蓄えた林床からは、初春にはシュンランやトキワイカリソウ、初夏から夏にかけてはササユリやオカトラノオ、フタリシズカなど、可憐な花々が目を楽しませてくれます。

落葉のふわふわジュータンを踏みしめて

【どんぐり、きのこの、カブトムシの森
夏、甘酸っぱい樹液を出すクヌギやコナラにはカブトムシやクワガタが集まります。秋、落ち葉の上には、細長いミズナラの実やごろんとしたアベマキの実、ドングリの名で親しまれるコナラの実、またいろいろなきのこたちの姿も見ることができます。
【あけび、山ぶどうの森
アケビやヤマブドウのツルが雑木林を荒らさないよう林の中に棚が整備れています。アケビの上品で奥深
い甘味やヤマブドウの野性味あふれる酸味の利いた味わいを少しずつお裾分けしてもらいましょう。


■ 園内みどころこよみ




【観察ノート】 森は自然の「果実」がいっぱい
  レストランに集まる昆虫たち

前のページへ 次のページへ
石川県自然保護課