文化財指定庭園特別名勝 兼六園 トップに戻る 兼六園 韓国語中文繁体 中文簡体 日本語 金沢城と兼六園の総合トップページ 金沢城ページ 英語 四季の風景 散策コース 見どころ 歴史 六勝 兼六園とは ダウンロード アクセス 利用案内 時雨亭
四季折々の趣をゆっくりとご満悦下さい。
堪能コース 代表的な見どころを訪れるコースから、庭園のすみずみをじっくり堪能するコースまで、好みにあわせて兼六園をあじわっていただける二つのコースです。
六勝コース
堪能コース
所要時間:約90分
コース距離:約1300m
徽軫灯籠→眺望台→唐崎松→霞ヶ池→雁行橋→ 七福神山→兼六園菊桜→明治紀念之標→根上松→ 花見橋(曲水)→鶺鴒島→山崎山→伝統産業工芸館(別途料金)→ 成巽閣(別途料金)→ 内橋亭→梅林→舟之御亭→時雨亭→栄螺山→ 夕顔亭→翠滝→噴水→徽軫灯籠
 
●兼六園鑑賞のご案内
コースの順路は時計まわり(右回り)での鑑賞をおすすめします。所要時間は標準の目安としてお考えください。
【車椅子ご利用の皆様へ】
●園内には多くの坂道があります。車椅子を後ろ向きにして進まれるなど、走行には十分ご注意ください。
●車椅子が必要な方には、無料で貸し出しを行っております。
 車椅子取扱場所  金沢城:石川門入口休憩所
  兼六園:桂坂口料金所・蓮池門料金所・小立野口料金所・随身坂口料金所
 
Copyright Ishikawa Prefecture JAPAN 2003