大湯 章吉(おおゆ あきよし)

総務省地域力創造アドバイザー

■経歴
1953年石川県鹿島郡中能登町(旧鹿島町)生まれ。
旧鹿島町職員、同町議会議員を経て、中能登町を中心に地域づくりに取り組む

■地域づくり活動歴.
・能登乃國ゆするぎ塾塾長(1995年〜2017年)
・石川地域づくり協会運営委員(1995年〜2017年)
・同協会運営委員長(2001年〜2011年)
・地域づくり全国協議会幹事(2007年〜2011年)
・農家ビジットツアー(インバウンド)コンシェルジュ(2007年〜2016年)
・能登オンパクうまみん実行員会委員長(2008〜2017年)
・石川県移住促進コーディネーターとして、能美市灯台笹・岩本、金沢市湯涌地区
 の移住促進をコーディネート(2013年〜2015年)
・中能登町内中学生の国際交流として、台湾・基龍市成功國中との相互交流を
 コーディネート(1993年〜
・総務省地域力創造アドバイザー(2008年〜)
・日本語教室コーディネーター(2017年〜)
・(一社)中能登スローツーリズム協議会理事(2020年〜)
・能登地域移住交流協議会(七尾市、羽咋市、中能登町連携)
 移住プランナーリーダー(2021年〜)

■地域づくりへのコメント
地域に住む人々が、「あるがままの姿」を俯瞰的に眺め、将来の「あるべき姿」を見つけ出し、それに向かうための戦略や戦術を一緒に考えます。

■活動テーマ
地場産品・ブランド化、観光振興・交流、インバウンド、移住促進、その他(地域づくり)


TEL:090-3298-6511
FAX:
MAIL:auiyoshi@sr.incl.ne.jp

copyright