北 豊弥(きた とよみつ)

Nプランニング

■経歴
1963年石川県七尾市(旧中島町)生まれ。
県外にて国家公務員、民間企業を経て、1989年地元にUターンし住宅関連会社を起業、経営する傍ら、有志活動にて1992年より地元地域の同世代、若者と共に地域課題活動に取り組んでいる。

■地域づくり活動歴
・地域の魅力発信(1992年〜 マリンスポーツ体験会、ウェイクボード北信越大会、石川スポレク交流大会 他)
 地域環境の優位性が次世代の地元愛や誇りになるように、都会に無い地元の良さを知る機会を提供
・次世代コミュニケーション育成(2000年〜 尊重し合える関係づくり、責任行動推進、親睦会 他)
 今後、更に重要となる在所の共助力の強化に向け、壮年団(15歳〜45歳)のコミュニケーション能力向上を図る
・次世代リーダーの育成、支援(2006年〜 地域課題の共有、各種助成、補助事業活動協働支援 他)
 在所課題事業において、ひとり一人が主体性を持ち活躍できるように協働や後方からの支援を実施
・関係人口づくり(2008年〜 支援者ホームステイ、合同慰労会、お互い様活動、交流活動 他)
 在所の祭り等、伝統文化継承(コト、モノ)の支援者(学生、NGO等)が、卒業後も来るヒトの関係づくりを推進
・在所の笑顔(高齢者)づくり(2013年〜 高齢世帯アンケート、支え合いマップづくり、支え合い活動 他)
 高齢世帯の実状を把握し、課題共有を図ると共に有志者との支え合いの仕組みづくりと活動を実施
・地域づくりネットワーク推進(2013年〜 地域支援ネットワークセンター(現Nプランニング))
 地域づくりがひとりや少人数では困難でも、誰もができることで活動、貢献できるようにする拠点づくり

■著作・講演
「若者による高齢者の支え合い活動」(七尾市社会福祉大会)
「地域現状と課題活動について」(中島地域づくり協議会)
「小規模自治への取り組み」(御祓川大学)

■地域づくりへのコメント
地域づくりは、経験や価値観、興味が異なる人の「思い」をカタチにする行為。だから取組むコトやモノ、やり方仕方も違って当たり前。どれが正しいではなく、どれも正しい。ただ、円滑に遂行できるか?は別であり、そこは遂行するために必要な知識やスキルの有無によって左右されます。また、多くは気持ちがエネルギーの活動だからこそ、みんなが「たのしく」「おもしろく」笑顔で円滑に遂行できる状況か確認されることをお勧めします。

■活動テーマ
地域づくり人材の育成・支援、地域住民の巻き込み

北企画
TEL:0767-66-1026
FAX:0767-66-0478
MAIL:kita.10432@gmail.com

copyright