安嶋 是晴(やすじま ゆきはる)
平成30年度の活動レポート

富山大学芸術文化学部

■経歴
1969年生まれ。富山大学経済学部卒業後、民間企業、ふくい県民活動センター(現ふくい県民活動・ボランティアセンター)、輪島商工会議所勤務を経て、金沢大学経済学部(現経済学類)へ。2016年9月より現職。

■地域づくり活動歴
輪島商工会議所商店街マネージャー(2002年9月~2005年3月)
金沢市協働をすすめる市民会議アドバイザー(2006年3月~2016年3月)
野々市市市民協働まちづくり市民会議アドバイザー(2013年3月~2017年3月)
輪島漆再生プロジェクト実行委員会事務局長(2011年12月~現在)
コープいしかわ地域活動助成金事業企画・審査委員(2010年7月~現在)
野々市市観光物産協会理事(2016年4月~現在)
野々市市教育委員(2017年10月~現在)
高岡市たかまちプロムナード会議座長(2016年10月~現在)
魚津観光振興計画推進協議会座長(2017年4月~現在)

■著作・講演
「町屋・古民家再生の経済学」(共著、水曜社、2016年)

■地域づくりへのコメント
地域には潜在的な資源がたくさんあります。それらを見出して活用すること。
まずやってみよう!が重要です。

■活動テーマ
地域資源を活かしたまちづくり、伝統産業の振興、文化のまちづくり

富山大学芸術文化学部
TEL:0768-25-9154
メールアドレス:yasujima@tad.u-toyama.ac.jp

copyright