地域の取組み

開業に向けて頑張る方々にお話を伺いました。

一覧を見る 能登 金沢 加賀 広域 リーディング おもてなし 食 歴史・景観 その他
地域の取組み(能登)

能登おもてなし
輪島市馬場崎商店会
 

専務理事 塩安 愛子さん

輪島市中心部にあり、漆器店や飲食店などが軒を連ねる馬場崎通り。住宅や店舗は切妻造りで周囲と調和した色彩を施すなど、輪島の情緒に合った“輪風”の町並みが印象的です。 地元の人たちで結成した馬場崎商店会では、風情ある町の散策を楽しんでもらおうと、おもてなし力の向上に取り組んでいます。
インタビューを読む

能登食
NPO法人能登ネットワーク
東京DEMAE能登半島実行委員会

委員長 寺岡 才治さん

四季折々でさまざまな旬の幸に恵まれ、多彩な食文化が育まれてきた能登半島。これら“食”の魅力を広く発信する食談義を首都圏の飲食店で開催し、能登ファンの拡大につなげています。
インタビューを読む

お宿 たなか
能登おもてなし
お宿 たなか
 

主人 田中 孝一さん

輪島塗で提供する郷土料理が評判の「お宿たなか」(輪島市)のご主人・田中孝一さん。県民宿協会会長やNPO法人能登ネットワーク理事長として、民宿を舞台に能登の魅力を発信する食談義に力を注いでいます。
インタビューを読む

津幡町森林セラピー推進協議会
能登その他
津幡町森林セラピー推進協議会
 

事務局長 森 健一さん

平成25年4月に県森林公園が『津幡町・里山の森と泉 石川県森林公園』の名称で「森林セラピー基地」に認定されました。今年4月29日のグランドオープンを控え、津幡町森林セラピー推進協議会ではガイド役の養成や園内のサイン設置などを進めています。
インタビューを読む

おいCまち内灘
能登食
おいCまち内灘
 

代表 西田 恭子さん

町の特産品に育てようと、内灘町北部の砂丘地でラッキョウを栽培し、収穫後の加工・販売も手がけています。グリーンツーリズムの一環として収穫体験なども実施しており、今後も町への観光誘客に役立てる考えです。
インタビューを読む

一本杉通り振興会
能登おもてなし
一本杉通り振興会
 

会長 鳥居 正子さん

600年以上の歴史を持つ街道に、約50軒の店が軒を連ねる七尾市一本杉通り。毎年春に開催する「花嫁のれん展」に続いて、秋のイベントを企画するほか、店主や女将が語り部となって観光客をもてなすなど、出会い、ふれあいを大切に誘客に取り組んでいます。
インタビューを読む

一門前食文化協議会
能登食
門前食文化協議会
 

会長 丸山 剛さん

曹洞宗大本山總持寺祖院を中心に発展を遂げてきた輪島市門前町。地域の活性化と観光客の誘客に向け、門前の豊かな食材を盛り込んだ「門前御膳」を飲食店14店舗が提供しています。
インタビューを読む

プライム128(いちにっぱ)
能登その他
プライム128(いちにっぱ)
 

会長 浜形 敏彦さん

珠洲市宝立町の地域おこしに取り組みグループで、見付海岸周辺の魅力を全国に発信したり、訪れた観光客をさまざまなイベントで歓迎したりするなど、まちの活性化に力を注いでいます。
インタビューを読む

歴史ロマン こんちま羽咋
能登その他
歴史ロマン こんちま羽咋
 

会長 今井 憲昭さん

旅先に行って観光地を訪れた時、詳しく知りたいと思ったときに頼りになるのが観光ボランティアガイドです。こんちま羽咋では、知りたい気持ちに応えることで、観光客をおもてなししています。
インタビューを読む

富来観光ガイドの会・又次
能登その他
富来観光ガイドの会・又次
 

会長 本多 達郎さん

志賀町富来を訪れる人に楽しんでもらおうと、当地にある美しい自然や古くから残る文化財といった見所についてガイドしています。メンバーは子どものころから地元で生まれ育った有志。地元の魅力を伝えるため、2005年から活動を続けています。
インタビューを読む

穴水町ふるさと案内人の会
能登その他
穴水町ふるさと案内人の会
 

会長 小泉 正敏さん

地元のことを誰よりも知っているのが、観光ボランティアガイドです。2年前に産声を上げた穴水町ふるさと案内人の会は、ふるさとを愛してやまない会員が集い、穴水町の素晴らしさを観光客に伝えています。
インタビューを読む

農家民宿「春蘭の宿」
能登歴史・景観
春蘭の里実行委員会
農家民宿「春蘭の宿」
 

事務局長 多田 喜一郎さん

「能登の里山里海」として世界農業遺産に指定された能登。日本の原風景でもあるそんな里山の暮らしと文化を、グリーン・ツーリズムとして提供しています。
インタビューを読む