活動インタビュー

株式会社ホワイトリング

加賀おもてなし

環白山麓で思い出に残る旅を
ホワイトリングは、観光庁が地域密着型の旅行を促進するために平成25年4月に創設した「地域限定旅行業」の石川県第1号の登録企業だそうですね。
当社は、中宮温泉旅館協同組合と白山市内の2旅館が出資して25年6月に誕生したばかりの会社で、同年9月に地域限定旅行業、10月には貸切バス登録の認可を受けました。地域限定旅行業は、事業所のある自治体と隣接する市町村に限定したツアーなどを企画でき、当社では拠点を置く白山市をはじめ、北陸3県と岐阜県に広がる10市町村で観光バスとツアー事業を展開しています。ホワイトリングという社名には、霊峰・白山を中心とした環白山エリアをつなぎ、北陸新幹線開業を絶好の契機とし、多くの観光客を呼び込みたいとの思いが込められています。

具体的には、どのような取り組みを行っていますか。
一つがバス事業です。北陸新幹線金沢開業後の2次交通としての役割を担っていくため、金沢から白山市を経由し、白山麓の各地域や岐阜県の白川郷、高山、富山県の五箇山、福井県の勝山などをつなぐ観光バスを走らせています。これまでに設定されていないルートも積極的に開設し、例えば、白山スーパー林道を利用して金沢と白川郷・高山を結ぶシャトルバスを運行しています。平成25年秋には、このルートを活用してミシュラン・グリーン・ガイド・ジャポンの3ツ星観光地を訪ねるモニターツアーを企画しました。26年1月には、雪の白山麓で遊ぶをコンセプトにしたモニターツアーも行い、多くの方にご参加いただき、大変好評でした。

プロジェクトイメージ写真 プロジェクトイメージ写真


今後、どのような活動を視野に入れていますか。
鳥越城跡などの旧跡を巡ったり、白山を題材に活動する写真家と白山スーパー林道を撮影したりと、今後もさまざまなツアーを企画していきたいですね。特に、白山麓の旅館に宿泊して、ゆったりと楽しんでもらう着地型観光事業を提案していきたいと考えています。増加が見込まれる訪日外国人観光客を対象としたインバウンド事業にも力を注いでいく計画です。その一環として26年3月には、台湾から旅行雑誌社や新聞社など4社5人のメディア関係者を招き、冬の白山麓を体験するプレスツアーを実施しました。小松空港との間で毎日定期便が就航する台湾をはじめ、東南アジアなど温暖な地域で暮らす方をターゲットに、雪がテーマの旅行商品を提案していきたいと思います。