石川四高記念文化交流館
HOME
施設案内
展覧会・イベント
多目的利用室
常設展示
ショップ・刊行物
アクセス・お問合せ
リンク集
サイトマップ

開館時間
  • 多目的利用室・レトロ体験室
      9:00〜21:00
  • 展示室
      9:00〜17:00
      (入館は16:30まで)

休館日
年末年始(12/29〜1/3)

※展示替等で休館することがあります。


入場料
石川四高記念館は無料です。
石川近代文学館は以下のとおりです。
  個 人 団 体
一般 360円 290円
大学生 290円 230円
高校生以下 無料 無料
※団体は20名以上です。
※入場料金は企画展示開催中変わることがあります。
観覧料の減免については、こちら
施設案内
HOME > 施設案内 > 新三々塾

●公開講座 フレッシュ「新三々塾」

公開講座 フレッシュ新三々塾
フレッシュ新三々塾  
―学び舎での課外授業シリーズ―


  秋期講座

演   題 秀吉の「家康成敗」−隠された歴史−
講   師 藤井 讓治 氏(石川県立歴史博物館長))
開催日時 平成29年11月18日(土)14時〜15時30分
開催場所 石川四高記念文化交流館2F 多目的利用室2

  チラシはこちら


平成30年度も、夏から秋にかけて4講座を実施予定 
◎受講料/無料
◎定員40人/先着順

フレッシュ「新三々塾」は、石川県、金沢大学、四高同窓会が主催となり、かって四高生が修養と勉学の場として、共同で生活した塾活動に倣い教養講座として開設されました。
「新三々塾」は、林勇二郎氏(前金沢大学長)が塾頭、石川四高記念文化交流館が事務局となっています。

「三々塾」とは
四高生が修養と勉学の場として、共同で自主的に生活した下宿。創設は明治33年。四高特有の制度で、発足当時、北条時敬校長が顧問となり西田幾多郎教授が指導した。
◎主催/
 石川県・金沢大学・四高同窓会
◎申込・問合せ/
 はがき又は電話で、氏名・住所・電話番号を明記のうえ、石川四高記念文化交流館内三々塾事務局へ。
◎申込み受付時間/
 毎週 月〜金曜日(祝日を除きます) 9:00〜16:00
◎事務局住所/
 〒920-0962 金沢市広坂2-2-5 石川四高記念文化交流館内 三々塾事務局
 電話:076-262-5464 FAX:076-261-1609
 (はがきで申し込まれた場合は、はがきが着いた時点で受付とさせていただきます。定員を超えた後到着した場合は、その旨を連絡し、お断りすることがありますので、ご了承ください。)



ページのトップに戻る
石川四高記念館石川近代文学館建物について新三々塾
 
石川四高記念文化交流館 金沢市広坂2-2-5  TEL(076)262-5464 FAX(076)261-1609