石川四高記念文化交流館

HOME

施設案内

展覧会・イベント

多目的利用室

常設展示

ショップ・刊行物

アクセス・お問合せ

リンク集

サイトマップ

 

開館時間

 多目的利用室・レトロ体験室
  9:002100

§                       展示室
  9:0017:00
  (入館は16:30まで)

 

休館日
年末年始(12/291/3

※展示替等で休館することがあります。

 

入場料
石川四高記念館は無料です。
石川近代文学館は以下のとおりです。

 

個 人

団 体

一般

370

290

大学生

290

230

高校生以下

無料

無料

※団体は20名以上です。
※入場料金は企画展示開催中変わることがあります。
観覧料の減免については、こちら


2009.6.25


広告欄






建物俯瞰図「石川四高記念文化交流館」は、四高の歴史と伝統を伝える展示に加え、旧四高の教室を多目的に利用できる「石川四高記念館」と泉鏡花、徳田秋声、室生犀星等、石川県ゆかりの文学者の資料を展示する「石川近代文学館」によって構成されています。兼六園周辺文化の森の新しい「学びとふれあいの複合文化スペース」として、平成204月に生まれ変わりました。是非多くの皆様方にご利用いただきたいと考えています。
 

 Guidebook[PDF]
  English  中文繁體  中文簡体  한국어

 

更新情報

2019.11.14
多目的利用室利用状況を更新しました。(2020年2月分まで予約可能です)
2019.11.14
企画展等のお知らせを更新しました。
2018.12.25  石川四高記念文化交流館中期経営目標取組状況
2008.04.26  石川四高記念文化交流館リニューアルオープン 

展覧会・イベント情報 

 

 TOPICS 〈お知らせ〉 
  
  企画展
 
 「恋するいしかわ-恋の詩歌と物語」
  7月20日(土)~11月24日(日)

  時に華やぎ、時に切なさに苦しむ人の恋する心を、石川ゆかりの文学を 
 通じて味わっていただければと思います
  チラシはこちら



  特別展示「文学と工芸2019」 開催中
  10月10日(木)~12月28日(土

  国立工芸館移転関連事業として、石川ゆかりの作家が書いた工芸を題材とした作品の紹介や、愛用していた工芸品を展示します



 泉鏡花と中野重治について学んでみませんか
   いずれも入場無料です。お気軽にお問い合わせください。  
   
鏡花研究会
   11月23日(土)14:00~15:30
  
 
「「湯島詣」の原稿について」
   
担当 秋山 稔氏
(金沢学院大学学長、泉鏡花記念館館長)
   
詳しくはこちら

   
中野重治を読む会を
   12月7日(土)14:00~16:00

   
「「五勺の酒」―老校長の戦後―」
    担当 坂下 良雄氏
(中野重治を語る会)
   
詳しくはこちら


  新商品発売のおしらせ
  新商品として、メモ帳65cmジャンプ傘を販売中です。
  図録・クリアファイル・絵はがきも好評発売中です。
  詳しくはこちらへ



 石川四高記念文化交流館特別展示
  
「加賀藩校から四高へ

   会期 2019年4月1日(月) ~ 2020年3月31日(火)
   1階 レトロ体験室にて 入場無料


 新三々塾」10周年記念事業のお知らせ
 受講無料の公開講座です。当日飛び込みで来られても受講できます。
  11月16日(土)14:00~15:30
  講師 八木谷 聡
     金沢大学理工研究域電子情報通信学系教授
  演題 「電波で探る身の周りから宇宙まで」

  詳しくはこちら


 団体で見学される方へ
 学校等で、集団で見学・利用する場合は
 
 「入館申込について」に記入の上、FAXにてお送りください

 近代文学館では、団体向けに展示解説しております。事前に電話でお申し込み下さい。   

 


   2018.06.25  石川四高記念文化交流館中期経営目標
   2018.12.25 石川四高記念文化交流館中期経営目標取組状況
        

  

 

      

石川四高記念文化交流館 金沢市広坂2-2-5  TEL(076)262-5464 FAX(076)261-1609