石川四高記念文化交流館

HOME

施設案内

展覧会・イベント

多目的利用室

常設展示

ショップ・刊行物

アクセス・お問合せ

リンク集

サイトマップ

 

開館時間

 多目的利用室・レトロ体験室
  9:002100

§                       展示室
  9:0017:00
  (入館は16:30まで)

 

休館日
年末年始(12/291/3

※展示替等で休館することがあります。

 

入場料
石川四高記念館は無料です。
石川近代文学館は以下のとおりです。

 

個 人

団 体

一般

370

290

大学生

290

230

高校生以下

無料

無料

※団体は20名以上です。
※入場料金は企画展示開催中変わることがあります。
観覧料の減免については、こちら


since 2009.6.25


広告欄








建物俯瞰図「石川四高記念文化交流館」は、四高の歴史と伝統を伝える展示に加え、旧四高の教室を多目的に利用できる「石川四高記念館」と泉鏡花、徳田秋声、室生犀星等、石川県ゆかりの文学者の資料を展示する「石川近代文学館」によって構成されています。兼六園周辺文化の森の新しい「学びとふれあいの複合文化スペース」として、平成204月に生まれ変わりました。是非多くの皆様方にご利用いただきたいと考えています。
 

 Guidebook[PDF]
  English  中文繁體  中文簡体  한국어

 

 

 TOPICS 〈お知らせ〉 

 通常どおり開館しています

 

 新型コロナウイルス感染予防策を講じたうえで、
 
多目的利用室1~4が、1日1団体まで利用できます。
 
・レトロ体験室は閉鎖します
 ・ご来館の際は、マスクの着用をお願いします
 ・咳、発熱、強い倦怠感等の症状がある方は、来館しないでください
 詳細はこちら「感染拡大防止のためのお願い」
 
 多目的利用室の利用は15名以下でお願いします
 
詳細はこちら「多目的利用室の利用について」



石川四高記念館のみの入場は無料です。現在キャンセルができないため、65歳以上の方各種割引に該当する方や、お得な兼六園+1チケット等を購入される方は利用できませんので、ご注意ください。


 企画展

 
言の葉の緑と花-文学と植物<後編・夏から秋へ>
 4月23日(土)~6月26日(日)

 草木や花が印象的に描かれた県ゆかりの作家の文学作品等を展示します。
 チラシはこちら
 

 
朗読会  
 いずれも14:00~15:00 参加費無料
 1ヶ月前から電話にて受付開始

 6月19日(日) 
 「どんぐり」・寺田寅彦 作 
 「実験室の思い出」(抄)・中谷宇吉郎 作

 朗読者 西本 浩明 氏(演芸列車「東西本線」)

 チラシはこちら

 
7月3日(日)
 「三州奇談」の世界 「大聖寺十万石の怪」
 堀麦水著 つつみりん現代語訳
 原文朗読 西本 浩明 氏(演芸列車「東西本線」)
 現代語訳朗読 晴海 佳佑 氏(フリー)

 チラシはこちら

 
中野重治を読む会
 6月11日(土)午後2時~
  詳しくはこちら

 

 
第10回広津里香記念 高校生による創作詩募集
 
6月30日(木)まで、県内に高校に在籍する生徒の「創作詩」を募集しています。
  詳しくはこちら



 多目的利用室について
 4月から多目的利用室1の貸し室を再開します。
 また、プロジェクターやスクリーン等の備品の貸出も再開します。
 詳しくはこちら


 
最近の四高の様子 


 「鏡花研究14号」好評発売中です
 ミュージアムショップでお求めになれますし、こちらは通信販売も可能です。
 詳しくはこちら


 団体で見学される方へ
 学校等で、集団で見学・利用する場合は電話で日程調整の上、
 
 「入館申込について」に記入の上、FAXにてお送りください
  なお感染状況等により利用できない場合があります。



 

 


   2018.06.25  石川四高記念文化交流館中期経営目標
   2021.12.21 石川四高記念文化交流館中期経営目標取組状況
 および資料
        

  

 

      

石川四高記念文化交流館 金沢市広坂2-2-5  TEL(076)262-5464 FAX(076)261-1609