石川四高記念文化交流館

HOME

施設案内

展覧会・イベント

多目的利用室

常設展示

ショップ・刊行物

アクセス・お問合せ

リンク集

サイトマップ

 

開館時間

 多目的利用室・レトロ体験室
  9:002100

§                       展示室
  9:0017:00
  (入館は16:30まで)

 

休館日
年末年始(12/291/3

※展示替等で休館することがあります。

 

入場料
石川四高記念館は無料です。
石川近代文学館は以下のとおりです。

 

個 人

団 体

一般

370

290

大学生

290

230

高校生以下

無料

無料

※団体は20名以上です。
※入場料金は企画展示開催中変わることがあります。
観覧料の減免については、こちら


since 2009.6.25


広告欄








建物俯瞰図「石川四高記念文化交流館」は、四高の歴史と伝統を伝える展示に加え、旧四高の教室を多目的に利用できる「石川四高記念館」と泉鏡花、徳田秋声、室生犀星等、石川県ゆかりの文学者の資料を展示する「石川近代文学館」によって構成されています。兼六園周辺文化の森の新しい「学びとふれあいの複合文化スペース」として、平成204月に生まれ変わりました。是非多くの皆様方にご利用いただきたいと考えています。
 

 Guidebook[PDF]
  English  中文繁體  中文簡体  한국어

 

 

 TOPICS 〈お知らせ〉 

通常どおり開館しています
  
 
 新型コロナウイルス感染予防策を講じたうえで、
 
多目的利用室1~4が、1日1団体まで利用できます。
 
・レトロ体験室は閉鎖します
 ・ご来館の際は、マスクの着用をお願いします
 ・咳、発熱、強い倦怠感等の症状がある方は、来館しないでください
 詳細はこちら「感染拡大防止のためのお願い」
 
 多目的利用室の利用は定員の8割程度以下でお願いします
 
詳細はこちら「多目的利用室の利用について」
  電子申請システムで申し込まれる方はこちら



石川四高記念館のみの入場は無料です。現在キャンセルができないため、65歳以上の方各種割引に該当する方や、お得な兼六園+1チケット等を購入される方は利用できませんので、ご注意ください

 企画展開催中
 「舞台ー石川と近代演劇」
 2023年1月7日(土)~3月19日(日)

 
チラシおもて   
チラシうら


 常設展内特別展示
 中西悟堂とその周辺
 2022年11月1日(火)~2023年5月16日(火)

 チラシはこちら



 西村賢太没後1年『蝙蝠か燕か』刊行記念
 「歿後弟子」・西村賢太が書いた
 藤沢淸造と「北町貫多」
 2月4日(土)~3月31日(金)
 チラシおもて 
チラシうら



 朗読会 
 14:00~15:00 参加費無料
 1ヶ月前から電話にて受付開始 定員23名


 
2月19日(日)
 西村賢太『蝙蝠か燕か』刊行記念 トークと朗読の会
 トーク「日乗の北町貫多」

 出演 田中光子 氏(文藝春秋) 清水陽介 氏(文藝春秋)
 
朗読 「黄ばんだ手蹟」(西村賢太・作)
 出演 高田伸一 氏(ナレーター)

 
3月11日(土)
 朗読劇 「大槻伝蔵-闇落ちの一夜-」(室生犀星・作)

 演出・出演 西本浩明 氏(演芸列車「東西本線」)
 出演 茶谷幸也 氏(フリー) 所村佳子 氏(K-CAT)
     林恒太朗 氏(フリー) 田中瑚夏 氏(フリー)


 
最近の四高の様子 


 

「鏡花研究14号」好評発売中です
 ミュージアムショップでお求めになれますし、こちらは通信販売も可能です。
 詳しくはこちら


 団体で見学される方へ
 学校等で、集団で見学・利用する場合は電話で日程調整の上、
 
 「入館申込について」に記入の上、FAXにてお送りください
  なお感染状況等により利用できない場合があります。



 

 


   2018.06.25  石川四高記念文化交流館中期経営目標
   2022.12.26 石川四高記念文化交流館中期経営目標取組状況
 および資料
        

  

 

      

石川四高記念文化交流館 金沢市広坂2-2-5  TEL(076)262-5464 FAX(076)261-1609