ニュース・イベント情報
ニュースイベント情報を月別に見る
ニュースイベント情報を項目別に見る
ニュースイベント情報を地域別に見る

HOMEニュース・イベント情報>報告:2013年12月12日〜14日 世界農業遺産国内認定地域が連携した首都圏での共同PRについて(エコプロダクツ2013への出展)

【報告】2013年12月12日〜14日:世界農業遺産国内認定地域が連携した首都圏での共同PRについて                       (エコプロダクツ2013への出展)

 県、能登の4市5町、関係団体で構成する世界農業遺産活用実行委員会では、世界農業遺産の意義や魅力を広く発信するため、国内の他の認定地域(佐渡・静岡・熊本・大分)と連携して、国内最大級の環境展示会「エコプロダクツ2013」に出展しました。

 

プレゼンの様子

         内容

          ○世界農業遺産について

          ○世界農業遺産国内認定地域の取組について

 

ブースの様子

         内容

          ○世界農業遺産国内認定地域のパネルの展示、共同パンフレットや、各地域のパンフレットの配布 

          ○世界農業遺産に関するアンケートの実施

          ○あえのことのレプリカの展示や、能登棚田米、トキと暮らす郷づくり認証米、トキ保護の取組などの紹介

          

名  称

 世界農業遺産国内認定地域が連携した首都圏での共同PRについて(エコプロダクツ2013への出展)

日  時

 平成25年12月12日(木)〜14日(土)

場 所

 東京ビッグサイト 東展示棟 東1ホール (東京都江東区有明3-11-1)

内 容

 

 

 (1)PRブースの設置

    ・世界農業遺産や各認定地域を紹介するパネルの展示及び共同で作成したパンフレットの配布

    ・世界農業遺産「能登の里山里海」の魅力を紹介する「あえのこと」のレプリカや能登棚田米等の展示

    ・世界農業遺産に関するアンケート

     ※アンケート回答者は世界農業遺産認定地域の特産品

     (奥能登揚げ浜塩、佐渡棚田米、静岡のお茶など)が当たるガラポン抽選に参加可能

 

 (2)プレゼンテーションの実施(12月12日(木)11:20〜11:35)

    ・来場者を対象に世界農業遺産や各認定地域の取組の紹介

 

参 考

 

◆エコプロダクツについて

  国内最大級の環境展示会で、環境配慮製品・サービス(エコプロダクツ)の普及・促進とビジネスチャンス

  拡大を目的に、平成11年から毎年開催されており、今回で15回目の開催

  ○主  催   (一社)産業環境管理協会、日本経済新聞社

  ○内  容    ・環境問題への理解の促進

            ・最新の環境技術・環境製品の紹介

            ・出展者と来場者のネットワークづくり

  ○出展者数   702団体

  ○来場者見込 18万5千人    

    

お問合せ

 世界農業遺産活用実行委員会

 金沢市鞍月1-1 県里山創成室内

 電話:076-225-1478  FAX:076-225-1479  メール:satoyama@pref.ishikawa.lg.jp