本文へジャンプ

雪みちネットワークについて

雪みちネットワークとは

 大雪時においても早期かつ連続的な除雪作業を実施し、状況に応じて道路管理者間の相互支援を行うことで円滑な交通を確保する路線です。


構成路線

 各土木事務所ごとに、以下の道路で『雪みちネットワーク』を策定しています。

  1. 災害発生時において、救援活動や復旧支援物資輸送に必要となる道路(第1次緊急輸送道路)
  2. 自動車専用道路の代替道路
  3. 地域において主要な交通を担う幹線道路(「ダブルラダー輝きの美知」の構成路線)
  4. 救急告示病院)(二次、三次救急医療)及び消防署へのアクセス道路
  5. 主要な交通結節点(主要駅、インターチェンジなど)へのアクセス道路

雪みちネットワーク路線図


 ・大聖寺土木事務所管内(加賀市)

 ・南加賀土木総合事務所管内(小松市・能美市・川北町)

 ・石川土木総合事務所管内(白山市・野々市市)

 ・県央土木総合事務所管内(金沢市)

 ・津幡土木事務所管内(かほく市・津幡町・内灘町)

 ・中能登土木総合事務所管内(七尾市・中能登町・羽咋市・志賀町・宝達志水町)

 ・奥能登土木事務所管内(輪島市・穴水町・能登町)

 ・珠洲土木事務所管内(珠洲市)



ページの先頭へ戻る