先輩職員メッセージ

独自の高い技術をもつ県内企業が成長するための支援などに取り組んでいます

行政

山岸 剛

商工労働部 産業政策課 競争力強化推進グループ 主任主事

経歴

H20~ 環境部企画調整室
H23~ 文部科学省派遣
H25~ 産業政策課
H28~ (公財)石川県産業創出支援機構(ISICO)派遣
H31~ 産業政策課

現在の担当業務は何ですか?

石川県は狭い市場で高いシェアを有するニッチトップ企業が全国でも数多くあります。当課では県内の産業振興を目指す取組の1 つとして、ニッチトップ企業の発掘・育成を行っています。企業が抱える多様な課題に対して、県工業試験場や産業創出支援機構等と連携しながら、解決の一助になる提案や情報提供を行っています。業務では、多くの企業をはじめ、大学や省庁、金融機関等と関わることができます。これらの関係者の協力も得ながら、企業とともに課題解決に取り組む業務にやりがいを感じています。

省庁派遣で学んだことは何ですか?

文部科学省では、地域の大学の研究をビジネスにつなげる産学官連携プロジェクトの支援に携わりました。特に、未来の社会を変えるような研究やビジネス創出を目指す制度を立ち上げる経験ができたことで、自分の視野が広がり、また、国や全国の自治体等とネットワークができました。現在も、大局的な考え方やネットワークを活かした情報収集等が県業務に活きています。

今後の目標やチャレンジしたいことは何ですか?

県庁の仕事は多岐にわたりますが、1つの分野で深く経験を積むこともできます。私は産業支援の業務をきっかけに、中小企業診断士の資格を取得し、その知識を活かして業務にあたっています。今後も、国や支援機関での経験を生かし、地域の明るい将来につながるよう、関係者の力を結集しながら、様々な行政分野の課題解決に向けてチャレンジしていきたいです。

ある1日のスケジュール

8:50 登庁
9:00 新聞・メールチェック
9:30 資料作成
11:00 上司との打合せ
12:00 昼食
13:00 企業訪問
16:00 報告資料作成
17:45 退庁