先輩職員メッセージ

県民の皆様が自分らしく地域で生活できるために健康を支援します

保健師

江上 彩

能登中部保健福祉センター 健康推進課 技師

現在の担当業務は何ですか?

健康推進課に所属する私は、主に感染症対策と予防接種に関する業務を担当しています。感染症対策では、HIVや肝炎ウイルス予防事業の計画・実施をしています。予防の他にも、支援が必要な方に対して医療費助成申請の受付や生活に関する相談業務、多方面から支援する体制づくりを医療・福祉・市町など様々な機関と連携しながら行っています。県民それぞれ十人十色の生活があるため、その人の思いや現状に寄り添った支援を大切にして、日々業務に取り組んでいます。

県職員を志望した理由は何ですか?

私が保健師を志望した理由は、健康と生活は密に関係している中で、生活地域の実情に合った支援を行い、県民の皆様が健康に暮らせる生活を支えたいと思ったからです。県の保健師は個別支援だけでなく、生活の中心である地域全体への支援など広域的な仕事ができ、専門性を高めることができるところも魅力を感じました。

ある1日のスケジュール

8:50 登庁
9:00 メールチェック、業務確認
9:30 電話・来客対応、各種書類仕事
12:00 昼食
13:00 会議準備
14:00 会議
16:00 片付け、記録
17:45 退庁