先輩職員メッセージ

人とものの交流を盛んにする社会基盤整備に取り組んでいます

総合土木

天日 智柾

南加賀土木総合事務所 道路建設課 道路建設係 技師

現在の担当業務は何ですか?

私が所属する道路建設課では、時間距離の短縮や渋滞の解消を目的としたバイパス道路の整備と、既存道路の安全性の向上を目的とした拡幅及び道路線形の改良を行っています。この中でも私は既存道路の見通しが悪く、すれ違いが困難な箇所の改良工事を担当しています。地元の方々への事業説明、関係機関との協議、工事発注に伴う図面の作成、工事価格の積算、現場の監理が主な業務内容です。自分の仕事が形として残るので、やりがいを感じながら日々の業務に励んでいます。

県職員の魅力は何ですか?

事業計画の立案から設計・施工・維持管理と、ものづくりにおける全工程の経験を積めることです。扱う対象も道路や河川・港湾など多岐にわたります。そして何より、社会基盤整備は県民の方々の安全・安心の確保や利便性の向上に直結しており、誇りと使命感を持ちながら業務に取り組めることが最大の魅力だと感じています。

ある1日のスケジュール

8:20 登庁
8:30 新聞・メールチェック
9:00 関係者打合せ
10:00 資料作成
12:00 昼食
13:00 現場確認
15:30 設計書作成
17:15 退庁