ホームサイトマップ文字を大きくするには
 中央病院トップページ > フィブリノゲン製剤について
 
     

フィブリノゲン製剤について

 このたびフィブリノゲン製剤による問題(C型肝炎ウィルス感染の恐れ)が報道されました。フィブリノゲン製剤は、止血剤として厚生労働省の認可により全国的に使用されていたことがあり、当院においても昭和63 年10月までに手術等における止血剤として使用した場合があり ます。
 つきましては、このことについて詳しいことをお知りになりたい方は、下記の窓口までお問い合わせくださるようお願い申し上げます。

当院医事課(病院代表電話076-237-8211)
又は最寄りの保健福祉センター・保健所

平成19年11月12日
 院 長


HOME