ホームサイトマップ文字を大きくするには
中央病院トップページ > 各診療科のご案内血液内科 > ”I&A”認証


       安全な輸血医療の証し
       “I&A”  認証を取得しました 


 平成17年8月、当院は日本輸血学会北陸支部から、安全な輸血療法を実践している病院として認証されました。平成21年4月には、日本輸血学会から更新を受けています。(「I&A」認証といいます。注を参照下さい)
 県内の医療機関でこの認証を受けた医療機関は当院が初めてで、北陸3県では、当院以外に富山医科薬科大学附属病院、芳珠記念病院が認証を受けています。
 「I&A」認証は、日本輸血学会が定める輸血管理体制、適正使用の推進体制、副作用への対応、検査の精度管理、適正保管、インフォームド・コンセントの内容等の項目について自己点検を行い、更に、同学会の視察委員の点検・視察を受け、一定の基準を満たしていると判断されると、同学会から与えられるものです。
 当院は、今回の認証を契機に、より良い輸血療法に努めてまいります。

注:  「I」とは、医療機関の任意の依頼に基づき、日本輸血学会の「I&A」委員会が、その輸血療法を点検・視察(Inspection)することを意味します。
「A」とは、一定の基準に到達していると認証(Accreditation)されれば、認定証が発行されることを意味します。
「I&A」とは、より良い輸血療法を行うための「第三者」による客観的なチェックシステムを意味します。
   

  認定証の画像


▲ページの先頭へ 
 
HOMEBACK