ホーム サイトマップ文字を大きくするには
中央病院トップページ 患者サロンと就労相談 > 患者サロンひだまりカフェ
 
ひだまりカフェ

 石川県立中央病院は、地域がん診療連携拠点病院として、がん患者さんやご家族の方が気軽に話せる患者サロンを開設しました。

 1.患者サロンひだまりカフェとは
 病気についての疑問や不安、悩みなどを語りあう場所です。悲しみや辛さを分かち合える仲間がいます。患者会「心花(こころばな)の会」で、患者さん同士で話したり聴いたりなど情報交換することで、患者さん同士支え合ったり、高め合うことができます。がんに関する勉強会で、遠慮なく医療者にも話すことが出来ます。

 2.患者サロンひだまりカフェの利用
 患者サロンひだまりカフェでは、3つの会があります。
 @おしゃべりの会
 「同じ病気の人と話をしたい」「家族同士で話をしたい」「誰かに話を聴いてほしい」など、当事者や家族などがお話しする
 Aお話しの会
 病気のことや治療のこと、療養生活のことなど、気がかりなこと辛い気持ちなど、専門スタッフと気軽に話をする
 B学びの会
 病気について、治療について、症状について、副作用についてなど、医療者がお話します。
 Cその他 : 医療用ウィッグ、医療費や年金などの相談も行っております。別紙カレンダー(PDF形式)

 3.患者サロン学びの会 勉強会のご案内
 勉強会に参加し、医師や看護師、患者さん同士でお話してみませんか?日頃の不安や気がかりなことが軽減できるよう、一緒に考えませんか。
 場所:患者サロンひだまりカフェ
 曜日:第4火曜日
 時間:13:30〜14:30
 会費:無料
 ※日時の変更がある場合がございますので、院内掲示などご確認ください。また、がん相談支援センターにお問い合わせください。

  日程 テーマ 講師
第1回 平成28年4月 「聴くこととは」 精神保健福祉士
山下
第2回 平成28年7月 「がん患者のストレスを緩和させるために自分で出来ること」 緩和ケア医
角田医師
第3回 平成28年11月 「乳がんの治療における副作用と治療後の生活」について がん化学療法看護認定看護師
津田
乳がん看護認定看護師
清水
第4回 平成29年7月 「緩和ケアって、知っていますか?」 緩和ケア医
黒川医師
第5回 平成29年9月 「食べられない時の工夫について」 管理栄養士
高橋
第6回 平成29年10月 「相手に伝えることの大切さとは」 臨床心理士
望月
第7回 平成30年2月 「退院後の放射線治療の副作用について」 放射線科外来看護師
喜多


 お問い合わせ先:石川県立中央病院 がん相談支援センター 患者サロンひだまりカフェ 


  ひだまりカフェのご案内(PDF形式)

  患者様用パンフレット(PDF形式)

 
 ▲ページの先頭へ 
 
HOME