ホームサイトマップ文字を大きくするには
中央病院トップページ > がん診療拠点病院 > がん化学療法室
本文へジャンプ

 

がん診療拠点病院
   
 

がん化学療法室

 

化学療法とは
 がんの化学療法とは、がん細胞を攻撃する薬(抗がん剤)を使って、がん治療を行うことです。 抗がん剤は、がん細胞の増殖を抑えたり、死滅させる効果があります。手術後にがんが再発しないためや、がんによる症状を和らげるために、抗がん剤使用した治療が行われます。
  
化学療法の副作用
 がん患者さんが心配されることは、治療効果のことはもとより、副作用のことではないでしょうか? 抗がん剤は体に入った後、血液の流れに乗って全身に運ばれ、がん細胞を攻撃します。がん細胞に効果がありますが、正常な細胞も傷つけてしまうため、副作用が生じます。
 副作用は、抗がん剤の種類や量などの違いや患者さんによっても異なります。最近は副作用を和らげる薬も進歩していますので、つらい症状は我慢せずスタッフにしっかりと伝えてください。
  
外来化学療法の良い点
 がん化学療法は、外来で行う場合と入院して行う場合があります。副作用が強いがん化学療法の場合には入院して行います。しかし、最近ではがん化学療法の副作用を抑える薬剤の進歩により、外来で行うことのできる化学療法が多くなってきています。自宅での生活を続けながら、外来で治療が受けられることで、精神的にも経済的にも負担が少なくなります。体調がよければ、お仕事を継続することもできます。
  
外来化学療法で注意すべき点
 治療を受けて帰宅された後、自宅では副作用に対してご自身で管理する必要があります。 副作用の発見やその対応が遅くならないように、外来でがん化学療法を行う場合は、医療スタッフが副作用の内容と対応方法について説明を行います。もし、不安な点や疑問なことがありましたら、遠慮せずにご相談ください。
  
現在の体制について
 治療を受けられる患者さんが十分に納得された上で、「安全」、「安心」、「効果的」な化学療法を提供できるように、多職種のスタッフが、チーム医療でサポートするように努力しています。運営については、中心となる診療科医師・化学療法専門医・看護師・薬剤師などが、ミーティングを行い、調整しています。実際には各科主治医が治療の予定を立て、外来化学療法室で治療を行います。がん化学療法は、がん化学療法委員会で承認・登録されたプロトコール(薬剤の投与量や方法の計画書)に沿って完全予約制で行われます。 当日治療薬剤は、主治医により投与が決定された後、薬剤師がクリーンベンチで調製し準備します。
 外来化学療法室には専任がん化学療法認定看護師が常駐し、投与管理を行っています。化学療法に関しての疑問などありましたら、遠慮なくご相談ください。 スタッフは患者さんそれぞれのプライバシーに配慮するようにしています。TVが各ベットに設置されていますので、ゆっくり休みながら治療を受けられます。

  
がん診療拠点病院   がん診療拠点病院
薬剤師によるがん化学療法剤の調剤   がん化学療法認定看護師による相談
  
  
現在当院で外来がん化学療法行われている疾患とプロトコ−ルの種類

対象疾患 レジメン名 2014年の件数
 乳がん  乳.FEC 113
 乳.TC 19
 乳.Her 41
 乳.Weekly PTX 1
 乳.Weekly PTX+BV 16
 乳.ABX 12
 乳.Tri-Weekly DOC 74
 乳.VNR 17
 乳.Eri 76
 乳.GEM 14
 乳.BV(維持) 3
 乳.PER 39
 胃がん  胃.CDDP+S-1 42
 胃.CDDP+CPT-11 3
 胃.CDDP+カぺシタビン+Her 50
 胃.DOC+CDDP+S-1 4
 胃.DOC+S-1 12
 胃.CPT-11+S-1 21
 胃.5Fu 持続 1
 胃.nab-PTX 13
 食道がん  食道.CDDP+5FU+放射線治療 47
 食道.PTX 3
 膵・胆管がん  胆膵.GEM(1,000)+S-1 9
 胆膵.CDDP+GEM 29
 膵.GEM 54
 膵.FOLFIRINOX 25
 大腸がん  大腸.XELOX + (BV) 281
 大腸.mFOLFOX6 + (BV) 101
 大腸.FOLFIRI + (BV) 95
 大腸.5FU + LV 6
 大腸.IRIS + (BV) 252
 大腸.SOX + (BV) 34
 大腸.C -mab (250) 69
 大腸.P -mab 76
 肺がん  肺.CDDP+ETO 16
 肺.CDDP+CPT-11 17
 肺.CDDP+GEM 5
 肺.CDDP+VNR 6
 肺.CDDP+MTA 20
 肺.CBDCA+ETO 16
 肺.CBDCA+PTX 11
 肺.CBDCA+GEM 10
 肺.CBDCA+MTA 43
 肺.CBDCA+nab−PTX 33
 肺. Tri−Weekly DOC 38
 肺.VNR 17
 肺.AMR 22
 肺.MTA 134
 肺.GEM 10
 肺.BV+CBDCA+MTA 59
 肺.BV(維持療法) 53
 肺.BV+MTA(i維持療法) 31
 血液がん  AML201 30
 AML.北陸プロ 1
 APL204 5
 ALL202 5
 ALL208 2
 GML200 1
 アザシチジン 82
 ACR+Ara-C皮下 8
 CLLフルダラビン 1
 骨髄腫.ボルテゾミブ 315
 NHL.リツキシマブ 340
 NHLCHOP 118
 NHLTHP−COP 63
 HLABVD 32
 NHLCHASE 19
 NHLESHAP 20
 NHL.CPT−(C法) 15
 NHL Benda+(R) 29
 NHL. SMILE 1
 NHL. DA−EPOCH 5
 NHL. DeVIC 3
 リンパ. GDP 2
 泌尿器がん  尿上.M−VAC 15
 尿上.GC 静注 16
 前立腺.DOC 24
 腎.テムシロリムス 6
 精巣.BEP 5
 婦人科がん  卵巣.Monthly-TC 208
 卵巣.DC 65
 卵巣.CBDCA+DXR 2
 卵巣.CBDCA 2
 卵巣.DXR 26
 卵巣.NGT 9
 卵巣.GEM 17
 卵巣.CAP 3
 卵巣.CPT-P 5
 卵巣BV+CBDCA+PTX 1
 子宮頚.CDDP(同時放射線療法) 6
 子宮頚.ネダプラチン+PEP 12
 子宮頚.CDDP+PTX 3
 子宮がん肉腫.AI 6
 子宮体癌.AP 7
 子宮がん肉腫.IFO+PTX 5
 子宮がん肉腫.IFO+CDDP 1
 頭頸部がん  頭頚.C-mab 140
 頭頚.CDDP+RT 2
 頭頚.CDDP+5-FU 7
 頭頚.TPF 3
 頭頚CDDP動注 33
 皮膚がん  PEP 1
   
   
   
   
▲ページの先頭へ    HOMEBACK