ホームサイトマップ文字を大きくするには
中央病院トップページ > 各診療科のご案内緩和ケア内科 > 診療実績
本文へジャンプ

 

緩和ケア内科

○診療実績

 緩和ケアチームスタッフ複数人で介入した患者数(同じ患者さんでも1入院1件と数えています)

  平成27年度:390件
平成28年度:394件

 先に述べましたように、より質の高い緩和ケアを、より早く提供するように心がけています。がん診療拠点病院の指定要件にも掲げられたスクリーニングをがんと告知された時から導入し、患者さんやその家族が言い出しにくい思いを把握するように努めています。スクリーニングとは選別、ふるい分けという意味です。この場合、病気をわずらったことによるさまざまな症状の苦痛の程度をスクリーニングシートにより評価し、対応が必要かどうか確認することをさします。対応必要と判断された場合、主治医、担当看護師または緩和ケアチームスタッフが対応します。

  平成27年度スクリーニング実施件数:9,390件
  うち外来患者: のべ1,452件(がんの診断・治療時や再発の告知時および以後必要に応じて行います)
  うち入院患者: のべ7,938件(入院時および以後週1回のペースで行います)
  平成28年度スクリーニング実施件数:9,964件
  うち外来患者: のべ1,232件
  うち入院患者: のべ8,732件


▲ページの先頭へ 
 
HOMEBACK