ホームサイトマップ文字を大きくするには
中央病院トップページ > 各診療科のご案内放射線治療科 > 診療内容
本文へジャンプ

 

放射線治療科

○診療内容

 放射線治療科では汎用治療器 Varian社製 CLINAC21 と高精度治療器 NovarisTX を用いた放射線治療(主として悪性腫瘍に対しての治療)を行っています。放射線治療は、他の悪性腫瘍に対する治療よりも侵襲性が低く、手術や薬物療法とも併用されて使用されることもあります。
 放射線治療医はこの放射線治療を病気の種類や範囲に応じて適切に治療計画を行い、最大の治療効果を得るように創意工夫しています。

 平成28年度はのべ406例の放射線治療を行いました。内訳は以下のごとくです。


表1 平成28年度原発部位別患者数

 部位別治療数  症例数
 頭頚部  26
 消化管  39
 肝・胆・膵  22
 肺・縦隔  81
 乳腺  127
 婦人科系  27
 泌尿器  50
 中枢神経  8
 血液・リンパ  27
 その他  4
 合計  406


表2 平成28年度特殊治療件数

 定位照射  症例数
 肺  5
 肝  3
 頭部  26
 合計  34

 IMRT  症例数
 前立腺  29
 頭頸部  7
 子宮  4
 膵  5
 骨・椎体部  1
 その他  30
 合計  76



図1 各年度ごとの原発部位別患者数

原発部位別治療症例数のゲラフ

▲ページの先頭へ 
 
HOMEBACK