ホームサイトマップ文字を大きくするには
中央病院トップページ > 各診療科のご案内 > 医療情報部
 
 
 医療情報部
 
 当院は、平成18年10月より、オーダエントリーシステムを導入し、平成19年3月より、電子カルテシステムが稼動しました。現在、従来の紙カルテ(過去データ参照用のみ)と電子カルテシステムの併用で運用されています。
平成23年4月1日より病歴管理部から医療情報部へ改称しました。
 平成28年4月現在
 
 
電子カルテシステム NEC MegaOrk HR
医療情報部
関連システム
診療情報管理システム
文書・画像一元管理システムCDS
がん登録支援システム
DPCNAVI
地域医療連携システム
主な業務 入院診療録・外来診療録・画像の保管管理
入院診療録の量的点検
退院時要約の早期作成推進と管理
退院患者諸統計の作成
画像CDの作成・スキャナー処理
診療情報の抽出サービス
・疾病分類ICD−10検索
・処置手術分類ICD−9−CM検索
・DWH検索
・医事情報検索
・診療情報管理システム検索
医療画像情報抽出サービス
電子カルテマスター(傷病名、手術・処置)管理
電子カルテ用文書整備
DPC様式1点検
院内がん登録
文書・画像一元管理システム運用
診断書・証明書等文書の申込受付・交付
今後の課題 電子カルテの記録の監査の充実
クリニカルインディケーター充実
職員紹介 副院長の部長、8名のスタッフと12名の診療事務員で構成されています。
専従スタッフの取得資格は以下のとおりです。(重複者あり)
・診療情報管理士(4名)
・院内がん登録実務者研修修了者(中級1名、初級3名)
・医療情報技師(1名)
・看護師(1名)
・臨床検査技師(1名)
・薬剤師(1名)
・歯科衛生士(1名)
 
 病歴管理室で情報入力中の写真
 
▲ページの先頭へ 
 
HOMEBACK