ホームサイトマップ文字を大きくするには
中央病院トップページ > 各診療科のご案内形成外科 > 専門分野・特徴・他
本文へジャンプ

 

形成外科

○専門分野・特徴

 形成外科は外科系診療科の中の一分野です。一般に外科系診療科は@病巣を切除する、A痛みを除去する、B機能を回復させる、C形態を回復させるなどを目的に外科的治療を行いますが、形成外科では機能回復と形態再建が主眼とした外科的治療を行うことによって社会生活の質(QOL:quality of life)の向上を図る専門外科です。

 形成外科は「生まれつきの、またはけがや癌などで変形したり失われたりした体の表面の異常を機能的、形態的に再建して、社会生活の質(QOL)の向上に貢献する」のが専門領域です。これに対して美容外科は「客観的に病気と認められない細微な形態変化を外科的に修復して、生活の満足度を向上させる」のが専門領域です。したがって、手術手技および治療方法がよく似ていても治療概念が異なります。当然のことながら、形成外科の多くの治療は保険診療の適応になりますが、美容外科は自由診療ということになります。

 しかしながら美容外科専門の医療機関の多くが形成外科を標榜し、また形成外科専門の医療機関でも美容外科を手がけているところが多くなっているため、一般の人々に形成外科兼美容外科という混同が起きています。当院の形成外科は純粋の形成外科診療を行っています。




▲ページの先頭へ 
 
HOMEBACK