ホームサイトマップ文字を大きくするには
中央病院トップページ > 各診療科のご案内心臓血管外科 > 専門分野・特徴・他
本文へジャンプ

 

心臓血管外科

○専門分野・特徴・他

<ペースメーカー・クリニック>

ペースメーカー植え込み術後患者さんの機械的トラブル(電池切れ・電極の断線など)を防止する目的で、心臓血管外科の特殊外来(予約が必要です)としてペースメーカー・クリニックを行っております。ペースメーカーチェックは6ヶ月に一度は必要とされております。

内容は、胸部X線写真・心電図・ペースメーカーチェック(プログラマーを用いて)および問診・診察・指導です。

場所は、心臓血管外科外来で、日時は毎週火曜日の午後です。チェックに使うプログラマーがペースメーカーの会社毎に異なるため以下のように行っております.

第1週  フクダ電子(シーメンス、SJM)
第2週  ゲッツ・ブラザーズ(SJM)
第3週  ガイダント(ボストン・サイエンティフィック)
第4週  メドトロニック

祭日の場合は第5週あるいは翌月になりますので御電話にて御確認下さい.

自分のペースメーカーがどの会社のものかわからない場合あるいはこれら以外の会社製の場合は、ペースメーカー手帳をお手元において、心臓血管外科外来まで御電話下さい。

当院以外の病院でペースメーカーを植え込まれている方でも、ペースメーカーチェックを御希望の方は、心臓血管外科外来まで御気軽に御相談下さい。

また、ペースメーカーに関するトラブルが疑われるような場合には、当院心臓血管外科外来又は当番医師まで御連絡下さい。

<病診連携・・・かかりつけ医の皆様へ>

ペースメーカー・クリニックを開始致しました.地理的な問題などでこれまで定期的なペースメーカーチェックが行われていなかった患者様を含め,かかりつけ医への情報を提供しながら定期的なフォローを致します.これまでペースメーカーチェックを受けてこられなかった患者様も受け付けておりますので御相談下さい.

<施設認定>

日本心臓血管外科専門医機構研修施設

▲ページの先頭へ 
 
HOMEBACK