ホームサイトマップ文字を大きくするには
中央病院トップページ > 各診療科のご案内呼吸器外科 > 論文・学会等実績
・ソ・ソ本文へジャンプ

 

呼吸器外科

<主な論文・学会等業績>

論文

<英文原著>

1. Tsunezuka Y., Kinoh H., Takino T., Watanabe Y.,Okada Y., Shinagawa H., Sato H. and Seiki M : Expression of Membrane-type Matrix Metalloproteinase-1 (MT1-MMP) in tumor Cells Enhances Pulmonary Metastasis in an Experimental Metastasis Assay. Cancer Res. 56:5678-5683,1996

2. Tsunezuka Y., Urayama H.,,Ohtake H. and Watanabe Y: A solitary iliac artery aneurysm caused by Candida infection. J Cardiovasc Surg (Torino) 39(4):437-439,1998

3. Tsunezuka Y. and Sato H. : Intralobar pulmonary sequestration with three aberrant arteries in a 75-year-old patient. Chest 114(3): 936-938,1998

4. Tsunezuka Y., Sato H., Watanabe S., Tamura M., Tsubota M. and Seki M: Improved expandable prosthesis in postpneumonectomy syndrome with deformed thorax. J Thorac Cardiovasc Surg 116(3):526-528,1998

5. Tsunezuka Y. and Sato H: Thoracic splenosis; from a thoracoscopic view point. Eur J Cardiothorac Surg 13(1):104-106,1998

6. Tsunezuka Y. and Sato H.: Video-assisted thoracoscopy in single-stage resection of a para-aortic posterior mediastinal dumbbell tumor. Thorac Cardiovasc Surg S46(1):47-49,1998

7. Tsunezuka Y., Sato H., Tsukioka T. and Hiranuma C. (1999): A new instrument for endoscopic gluing for bronchopleural fistulae. Ann Thorac Surg 68(3), 1088-1089.

8. Tsunezuka Y., Sato H., Kodama T., Shimizu H. and Kurumaya H.: Expression of CA125 in Thoracic Endometriosis in a Patient with Catamenial Pneumothorax. Respiration 66(5): 470-472,1999.

9. Tsunezuka Y., Sato H., Tsukioka T., Nakamura Y. and Watanabe Y.:The role of codeine phosphate premedication in fibre-optic bronchoscopy under insufficient local anaesthesia and midazolam sedation. Respir Med 93(6): 413-415,1999

10. Tsunezuka Y., Hiranuma C., Tsukioka T., Sato H. and Kurumaya H. : Pseudotumor due to pulmonary infarction diagnosed by video-assisted thoracoscopic surgery . Annals of Thoracic Cardiovascular Surgery 5(6):402-404,1999

11. Tsunezuka Y., Sato H. and Kodama T.: Video-assisted contralateral treatment for bronchial stump diastasis after left pneumonectomy. Chest 117: 884-886,2000

12. Tsunezuka Y ., Sato H.,and Tsukioka T. : Strategy for diagnosis by three-D-CT and treatment of small pulmonary arteriovenous fistula. Scand. Cardiovascular. J. 34: 90-91 ,2000

13. Tsunezuka Y ., Sato H., Tsukioka T. and Shimizu H.: Trepopnea due to recurrent lung cancer. Respiration 67:98-100,2000

14. Tsunezuka Y., Sato H., Tsubota M. and Seki M.: Significance of Percutaneous Cardiopulmonary Bypass Support for Volume Reduction Surgery with Severe Hypercapnia Artificial Organs 24(1):70-73,2000

15. Tsunezuka Y., Sato H. and Shimizu H.: Tracheobronchial involvement in relapsing polychondritis. Respiration 67:320-322,2000.

16. Tsunezuka Y., Sato H. and Hiranuma C. Surgical outcome of Mycobacterium other than Mycobacterium tuberculosis Pulmonary disease. Thoracic Cardiovascular Surg. 48: 290-293, 2000

17. Tsunezuka Y., Hiranuma C., Sato H., Shimizu H. and Kurumaya H. : Mediastinal cyst located at the superior recess of pericardium.Respiration. 67(6):679, 2000.

18. Tsunezuka Y., Sato H., Hiranuma C., Tsukioka T. , Kodama T., Iwase T.,Ohta Y.,Oda M and Watanabe G. Intrapulmonary lymph nodes detected by exploratory video-assisted thoracoscopic surgery - The appearance of helical computed tomography-. Ann Thorac Cardiovascular Surg. 6 (6): 369-372, 2000

19. Tsunezuka Y, Hatakeyama S, Iwase T, Watanabe G. Video-assisted thoracoscopic treatment for pleuroperitoneal communication in peritoneal dialysis. Eur J Cardiothorac Surg. 20(1): 205-207, 2001.

20. Tsunezuka Y, Oda M, Ohta Y, Watanabe G. Congenital absence of the right upper lobe of the lung. Ann Thorac Surg. 2002 74(2): 571-3

21. Tsunezuka Y, Sato H, Hiranuma C, Watanabe G. Spontaneous tracheal rapture associated with acquired tracheobronchomalacia. Ann Thorac Cardiovascular Surg.2003

22. Tsunezuka Y, Oda M, Matsumoto I, Tamura M, Watanabe G. Extended thymectomy in patients with myasthenia gravis with high thoracic epidural anesthesia alone. World J Surg. 2004 Oct;28(10):962-6.

23. Tsunezuka Y, Iseki T, Sato H, Ishikawa N, Oda M, Watanabe G.A new technique of fixing a costal coaptation pin after resection of rib segment.

Asian Cardiovasc Thorac Ann. 2004;12(3):224-6. 24. Tsunezuka Y, Matsumoto I, Tamura M, Oda M, Ohta Y, Shimizu J, Kawakami K, Watanabe Y, Tanaka Y, Watanabe G, Minato H.The results of therapy for bilateral multiple primary lung cancers: 30 years experience in a single centre. Eur J Surg Oncol. 2004;30(7):781-5.

25. Tsunezuka Y, Oda M, Takahashi M, Minato H, Watanabe G.Primary chondromatous osteosarcoma of the pulmonary artery. Ann Thorac Surg. 2004;77(1):331-4. Review.

26. Tsunezuka Y, Oda M, Ohta Y, Matsumoto I, Tamura M, Watanabe G.Fluorescence bronchoscopy for selection of surgical procedure in patients with early staged endobronchial carcinoma. Artif Organs. 29(4):348-52,2005

27. Tsunezuka Y, Oda M, Moriyama H. Wound retraction system for lung resection by video-assisted mini-thoracotomy J Cardio-thoracic Sueg. 29(1):110-1,2006

28. Tsunezuka Y, Oda M, Ohta Y, MinatoH, Watanabe G.. Solitary Pulmonary Epithelioid Hemangioendothelioma J.Cardiovascular Surg. 46(6):583-585,2005

29. Tsunezuka Y, Moriyama H, Ohshima M, Oda M, Kurumaya H. Thoracoscopic findings and surgical management of catamenial hemopneumothorax. Ann Thorac Cardiovascular Surg. 12(3)197-199

30.   Tsunezuka Y, Kobayashi T, Katayanagi K, Kawano M . Intramuscular tumor detected by FDG positron Emission Tomography Scanning following postoperative lung cancer. Respiration. In Press

31.  Y. Tsunezuka , Y. Shimizu , N.Tanaka , T.Takayanagi,M. Kawano. Positoron Emission Tomography in relation with Noguchi's classification for diagnosis of peripheral Non-Small-Cell Lung Cancer 2cm or less in size World J Surg. 2007 Feb;31(2):314-7.

32.Tsunezuka Y, Shimizu Y, Tanaka N, Ishikawa N, Ohama K.Progressive intraparenchymal bronchogenic cyst in a neonate. Ann Thorac Cardiovasc Surg. 2008 Feb;14(1):32-4.

33.  Yoshio Tsunezuka, Ryuichi Waseda, Tsuyoshi Yachi.  Electrothermal bipolar vessel sealing device LigaSureV for pulmonary artery ligation--burst pressure and clinical experiences in complete video-assisted thoracoscopic major lung resection for lung cancer.  Interact Cardiovasc Thorac Surg. 11:229-233,2010

34.  Yoshio Tsunezuka,Takahiro Furusawa,Tsuyoshi Yachia, Hiroshi Kurumaya. Rapidly growing intrathoracic extraskeletal Ewing's sarcoma Interact CardioVasc Thorac Surg 14:117-119,2012

35.  Tsunezuka Y, Furusawa T, Yachi T.  Subsegmental pulmonary vein V6a from independent aberrant segmental vein V2 posterior to the bronchus intermedius.  Eur J Cardiothorac Surg. 42:751, 2012

36. Tsunezuka Y, Furusawa T, Fujimori H, Kurumaya H. Pulmonary nocardiosis with a tumor-like solitary nodule caused by Nocardia beijingenesis: first report of human surgical infection. Surg Infect 113:418-419,2012

37.Tsunezuka Y, Tanaka N, Fujimori H.  Intraoperative rupture of an interlobar bronchial artery aneurysm.  J Cardiothorac Surg. 10: 129、2015.

38. Tsunezuka Y, Tanaka N, Fujimori H. Calcified Anomalous Systemic Arterial Supply to the Basal Segment of the lung chirurgia.29:126-128, 2016

<著書>

浦本秀隆、常塚宣男
臨床実戦 呼吸器外科の裏ワザ51  南江堂 2017

常塚宣男
術後難治性肺漏に対するフィブロガミンPの臨床的意義 CSL Berring Book; 1-4, 2016

常塚宣男  肋骨への吸収性骨固定ピン挿入の工夫及び固定方法の検討
エチコン「ZEROへのこだわり」シリーズ 2006

常塚宣男.胸部腫瘍摘出後の創離開に対する創傷被覆剤による治療コンバテックシリーズ慢性創傷 2005

常塚宣男.手術部位感染に対する創傷被覆材による治療.  コンバテックシリーズ創傷治癒 2007

常塚宣男   気管支鏡検査(気管支ファイバースコープ)  ビジュアル救急必須手技ポケットマニュアル:羊土社 75-84、2009

常塚宣男  胸腔穿刺、 胸腔ドレナージ ビジュアル救急必須手技ポケットマニュアル:羊土社85-93、2009

常塚宣男  創傷処置  ビジュアル救急必須手技ポケットマニュアル:羊土社212-217、2009


<和文原著>

常塚宣男、田中伸佳、藤森英希 心房間溝剥離による左房合併切除を施行した肺癌に対する拡大肺摘除術  胸部外科 61、54-57、2016

常塚宣男 葉間気管支動脈瘤に対する胸腔鏡下手術の適応について   Letter to the Editor 呼吸器外科学会雑誌、30, 655-656

常塚宣男、田中伸佳、藤森英希  完全胸腔鏡下手術における肺動脈に対するエネルギーデバイスの有用性の検討 北陸外科学会雑誌 33(1),9-11、2015

常塚宣男、滝沢昌也、田中伸佳 肺尖部胸壁浸潤肺癌に対するtransmanubrial approach (Glunenwald変法)及び胸腔鏡下手術による腫瘍切除術 石川県中医学誌36:51-53,2014

常塚宣男  Transmanubrial approach 及びthoracoscopic approach併用による左Pancoast肺癌術後乳糜瘻に対する乾燥濃縮人血液凝固第XIII因子製剤(フィブロガミンP)の意義 Medical Torch 10:44-45, 2014

常塚宣男 難治性肺瘻に対する気管支鏡併用透視下造影剤希釈フィブリン液滴下法 Medical Torch 10:38-39, 2014

常塚宣男、藤森英希、田中伸佳 肺癌に対する気管支形成を伴わない肺動脈形成術の検討ー再建法と適応 石川県中医学誌34:5-9,2012

常塚宣男、藤森英希、田中伸佳 胸腔鏡下手術におけるブレイクシリコンドレーンの有用性の検討~留置技術と合併症について~ 石川県中医学誌34: 11-14,2012

常塚宣男、藤森英希、田中伸佳 間質性肺炎合併難治性肺瘻に対する透視下造影剤希釈フィブリン液滴下法の検討 石川県中医学誌34: 15-18,2012

藤森英希、常塚宣男、田中伸佳 後縦隔と後腹膜に重複発生した気管支嚢胞の1例. 石川県中医学誌34: 49-51,2012

田中伸佳,常塚宣男,藤森英希,丹羽秀樹,片柳和義,車谷 宏,片桐亜矢子,南麻紀子,宇野幸子,小林 健. 肺原発多形癌14切除例の検討

常塚宣男 術前ダビガトランエテキシラートメタンスルホン酸塩製剤(プラザキサ)切り替え投与の臨床的意義 Prog Med 31,157-160,2011. 34: 1-3,2012

常塚宣男 Pancoast肺癌に対する手術術式の工夫. 胸部外科63:46-50,2010

常塚宣男 肺癌術後遷延性咳嗽に対する麦門冬湯の有用性に関する検討-SF36v2によるQOL解析. Prog Med 30,100-101,2010

常塚宣男 肺癌術後遷延性咳嗽に対する麦門冬湯の有用性.漢方医学34, 16-17,2010

常塚宣男,斉藤大輔、早稲田龍一、谷内毅、清水陽介,小林健、片柳和義、車谷宏 上大静脈に有茎性内腔進展した浸潤性胸腺腫の1切除例<北陸学会推薦症例>肺癌、49、220-221、2009

常塚宣男、清水陽介、田中伸佳  1歳児先天性肺気道奇形に対する胸腔鏡下切除術. 胸部外科62(3):182-186,2009

常塚宣男 乾燥濃縮人血液凝固第XIII因子製剤(フィブロガミンP)の術後難治性気漏に対する意義. Medical Torch 1(4):48-51 ,2008

常塚宣男 外来オピオイドローテーションにおけるフェンタニル貼付薬の有用性の検討.PROGRESS IN MEDICINE, 2999-3004,2008

常塚宣男 低用量オキシコドン除放薬からフェンタニル貼付剤への変更の重要性.新薬と臨床57:2024-2029,2008
 
常塚宣男,清水陽介,田中伸佳.肺癌術後転移・再発例および癌遺残例に対するPaclitaxel療法の位置づけ-CR例を中心に-石川県中医学誌30:25-27,2008

常塚宣男,清水陽介,田中伸佳.特発性縦隔気腫(Hamman’s syndrome)に対し胸腔鏡手術を施行した1例 石川県中医学誌30:9-11,2008

常塚宣男 第15回欧州胸部外科学会総会(ESTS)報告.石川県中医学誌30:29-31,2008

常塚宣男、清水陽介、田中伸佳. Parks-Weber 症候群における指尖部疼痛に対する芍薬甘草湯使用例.漢方医学32(4):237, 2008
 
常塚宣男 肺癌術後遷延性咳嗽に対する麦門冬湯の有用性に関する検討.漢方と免疫・アレルギー27:41-53,2008

清水陽介,常塚宣男,田中伸佳,車谷 宏,片柳和義,小林 健. 切除15年後に再発を来した胸膜solitary fibrous tumorの1例. -石川県中医学誌30:25-27,2008

清水陽介、常塚宣男、田中伸佳.S-1が奏功し良好なQOLが得られた高齢者切除不能進行胸腺癌の1例.癌と化学療法 1977-1979,2008

清水陽介、常塚宣男、田中伸佳.胸腔鏡下手術で診断した肺リンパ脈管筋腫症の1例.胸部外科 61(12): 1078-1081, 2008

田中伸佳,常塚宣男,清水陽介.二期的に胸腔鏡下手術を施行した両側巨大肺嚢胞の1例.石川県中医学誌30:25-27,2008

常塚宣男,清水陽介,田中伸佳:肺手術後の頻脈性不整脈に対する塩酸ランジオロールの意義.Prog Med 27:2236-2238,2007

常塚宣男,清水陽介,田中伸佳,小田誠,渡邊剛. 手術時の工夫:高度葉間不全分葉や肺気腫を伴う肺癌に対する葉間アプローチを行わない胸腔鏡補助下肺葉切除術.胸部外科60:202-206,2007

常塚宣男,清水陽介,田中伸佳.原発性肺癌に対するプラスティック開創器(Wound Retraction System)を用いた胸腔鏡補助下手術の検討.石川県中医学誌29:13-15,2007

常塚宣男,清水陽介,田中伸佳.頚部気管狭窄に対する縫合糸によるDumonステント固定術の検討. 石川県中医学誌29:9-11,2007

清水陽介,常塚宣男,田中伸佳,西 耕一,小林 健,車谷 宏,片柳和義. 胸腔鏡下肺切除術と胸膜癒着術を施行した肺リンパ脈管筋腫症(LAM)の一例.石川県中医学誌29:25-27,2007

田中伸佳,常塚宣男,清水陽介,片柳和義,車谷 宏,片桐亜矢子,宇野幸子,清水博志,小林 健  術前放射線化学療法後に切除したパンコースト型肺多型癌の1例.石川県中医学誌29:29-31,2007

常塚宣男,清水陽介,田中伸佳,小田誠,渡邊剛. 手術時の工夫 高度葉間不全分葉や肺気腫を伴う肺癌に対する葉間アプローチを行わない胸腔鏡補助下肺葉切除術.胸部外科60:202-206,2007

常塚宣男、鈴木光隆、新田佳苗、小田誠. カルボキシメチルセルロースナトリウムシートを用いた気管切開創部管理の経験. 胸部外科58(12):1063-1067,2005

常塚宣男、田村昌也、松本勲、川上和之、小田誠、太田安彦、渡邊剛 肺癌術後長期の慢性咳嗽に対する麦門冬湯の治療効果 漢方医学29(1): 20-22, 2005

常塚宣男、小田誠、森山秀樹、鈴木光隆、新田佳苗.  異時性多発性非小細胞肺癌・第2癌症例に対し、TS-1+CDDP化学療法が奏効した1例.癌と化学療法33(5)、651-653,2006

常塚宣男、小田誠、大島正寛、森山秀樹.フレイルチェスト・多発性肋骨骨折に対する治療.石川県中医学誌28:13-15,2006

常塚宣男、小田誠.、大島正寛、森山秀樹.グロームス腫瘍切除後気管支狭窄に対するDumon ステント留置後,約10年後にステント抜去可能であった1例. 石川県中医学誌28:39-41,2006

森山秀樹、常塚宣男、小田 誠、山本大輔. FDG-PETにおいて異なる集積を認めた重複肺癌の1例. 石川県中医学誌2006

大島正寛、常塚宣男、小田 誠、上田暁子.気管支内腔に突出するリンパ節転移を有する肺腺癌に対し,導入化学療法後管状肺葉切除術を施行した1例.石川県中医学誌2006


<総説>

常塚宣男
第122回ドイツ外科学会出席および胸部外科施設訪問報告
日本外科学会誌106(9) : 672-674,2005

常塚宣男. ドイツ外科学会およびKoln / Heiderberg胸部外科施設訪問
石川県中医学誌28:55-57,2006

常塚宣男
気道ステント.気管支学27(6):479-486,2005


学会発表

<国際学会> 

Yoshio Tsunezuka  Thoracoscopic Fissureless Lobectomy Using a New Temporaly Segmantal Bronchus Incision Technique  2017.6 ISMICS2017: Annual Scientific Meeting of the International Society for Minimally Invasive Cardiothracic Surgery (Rome)

Yoshio Tsunezuka , Hideki Fujimori, Nobuhiro Tanaka.A clinicopathological study of resected pulmonary pleomorphic carcinoma.2016.8 7th Latin American Conference on Lung Cancer (Panama)

Yoshio Tsunezuka , Hideki Fujimori, Nobuhiro Tanaka.Energy-based instruments for pulmonary artery ligation in thoracoscopic major lung resection.2016.8 7th Latin American Conference on Lung Cancer (Panama)

Yoshio Tsunezuka, Thoracoscopic lobectomy using vessel sealing system 窶錀 Comparison LigaSure邃「 Blunt Tip versus LigaSure邃「 Maryland for Systematic lymph nodes dissection and Pulmonary artery ligation 2015.6 ISMICS2015: Annual Scientific Meeting of the International Society for Minimally Invasive Cardiothracic Surgery (Berlin)

Yoshio Tsunezuka, Nobuyoshi Tanaka, Masaya Takizawa. How to use Energy devices for Sealing pulmonary arteries. 2014.4 The 22th Asian Society for Carsiovascular and Thoracic Surgery (ASCVTS) (Istanbul)

Yoshio Tsunezuka. Comparison of energy-based vascular instruments for VATS lobectomy 2013 Annual Scientific Meeting of the International Society for Minimally Invasive Cardiothracic Surgery (Plague) 2013.6

Yoshio Tsunezuka. Vascular Isolation and Division 2013 Annual Scientific Meeting of the International Society for Minimally Invasive Cardiothracic Surgery (Plague) 2013.6

Yoshio Tsunezuka. Thoracoscopic Surgery for congenital airway malformation. 20th ESTS - European Conference on General Thoracic Surgery(Essen, Germany 2012.6

Yoshio Tsunezuka, Tsuyoshi Yachi, Takahiro Furusawa. Assessment of the Usefulness of Fentanyl Patches in Outpatient Opioid Rotation. The 2010 Chicago Multidisciplinary Symposium in Thoracic Oncology(Chicago)2010.12

Yoshio Tsunezuka, Tsuyoshi Yachi, Takahiro Furusawa. VATS lobectomy for congenital lung malformation. The Meeting of Endoscopic and Laparoscopic Surgeons of Asia (Hanoi)2010.11

Yoshio Tsunezuka,Tsuyoshi Yachi, Ryu-ichi Waseda . The Results of surgical therapy for bilateral multiple primary lung cancers. 13th World Conference on Lung Cancer (San Francisco, California) 2009.7

Yoshio Tsunezuka,Tsuyoshi Yachi, Ryu-ichi Waseda. Comparison of Complete VATS lobectomy and Hybrid VATS lobectomy for non-small cell lung cancer 13th World Conference on Lung Cancer (San Francisco, California) 2009.7

Yoshio Tsunezuka,Tsuyoshi Yachi, Ryu-ichi Waseda. VATS lobectomy with Wound Retraction System for lung cancer. 19th Biennial Congress of the association of Thoracic and Cardiovascular Surgeons of Asia. Seoul, Korea、2009.10

Makoto Oda, Yoshio Tsunezuka, Isao Matsumoto, Kazuo Kasahara, Go Watanebe, Kanazawa Postoperative Adjuvant Chemotherapy Study Group.Adjuvant bi-weekly schedule of gemcitabine (G) plus carboplatin (Cb) in resected stage IA (>2cm) to IIIA non-small cell lung cancer: A phase II study. 2008 ASCO Annual Meeting,2008.6,USA

Yosuke Shimizu, Yoshio Tsunezuka, Nobuyoshi Tanaka.A case of spontaneous mediastinal emphysema treated by thoracoscopic surgery.11th World Congress of Endoscopic Surgery 2008, Yokohama, Japan

Yoshio Tsunezuka, Yosuke Shimizu, Nobuyoshi Tanaka. HYBRID VATS ANATOMIC PULMONARY RESECTION FOR PRIMARY LUNG CANCER USING WOUND RETRACTION SYSTEM. 15th European Coference of General Thoracic Surgery (ESTS ) June, 2007. Leuven, Belgium

Yoshio Tsunezuka,Makoto Oda.Fluorescence Bronchoscopy for selection of surgical procedure in patients with early staged endobronchial carcinoma. 11th World Association for Bronchology(WAB)July 2005, Balcerona

<全国学会>

常塚宣男、藤森英希、田中伸佳、田中伸廣.不全分葉肺に対する完全胸腔鏡下肺葉切除手技―T-BIT(temporary bronchus incision tech-nique)の有用性― 第33回日本呼吸器外科学会 2016年,5月 京都

藤森英希、常塚宣男、田中伸佳.当科における pT3、4 非小細胞肺癌切除例の検討.第33回日本呼吸器外科学会 2016年,5月 京都

田中伸佳、常塚宣男、藤森英希.肺クリプトコッカス症 18 例の検討..第33回日本呼吸器外科学会 2016年,5月 京都

常塚宣男、藤森英希、田中伸佳、田中伸廣.術中におけるエネルギーデバイスの選択(シンポジウム)2016年6月 横浜

常塚宣男、藤森英希、田中伸佳.Cellular impactionによる気管支鋳型をきたした子宮平滑筋腫瘍肺転移の1切除例.第39回日本呼吸器内視鏡学会学術集会 2016年6月 名古屋

常塚宣男、藤森英希、田中伸廣.先天性嚢胞性肺疾患手術症例の検討 第69回日本胸部外科学会定期学術集会 2016年9月 岡山

常塚宣男、藤森英希、田中伸廣.肺癌に対するICG systemを用いた肺切除術.第29回日本内視鏡外科学会総会2016年12月 横浜

常塚宣男、藤森英希、田中伸廣.左腕頭静脈閉塞及び上大静脈浸潤を伴う縦隔腫瘍の血行再建の工夫 第57回日本肺癌学会学術集会 2016年12月 福岡

藤森英希,常塚宣男、田中伸廣.当科におけるcIIIA-N2非小細胞肺癌切除例の検討 第57回日本肺癌学会学術集会 2016年12月 福岡

田中伸廣, 常塚宣男、藤森英希.当科におけるニボルマブの使用経験及び短期成績  第57回日本肺癌学会学術集会 2016年12月 福岡

常塚宣男、田中伸佳、藤森英希 左上葉切除10年後に残存肺全摘術を施行した肺癌の1例(要望ビデオ演題)第32回日本呼吸器外科学会総会2015年,5月 高松

常塚宣男、田中伸佳、藤森英希 肺血管に対するVessel Sealing System(LigaSure)の安全な使用手技. 第28回日本内視鏡外科学会総会 2015年12月 大阪

常塚宣男、田中伸佳、藤森英希 分葉不全肺癌に対する完全胸腔鏡下ICG蛍光ナビゲーション(SPIES system)の応用第56回日本肺癌学会学術集会2015年,11月 横浜

常塚宣男、田中伸佳、藤森英希 呼吸器外科領域におけるVessel Sealing Systemの使用意義-特に肺動脈処理について:ビデオワークショップ 第77回日本臨床外科学会総会2015年,11月 福岡

田中伸佳、常塚宣男、藤森英希  当院における肺切除術後遷延性肺瘻および遅発性肺瘻症例の検討 第32回日本呼吸器外科学会総会2015年,5月 高松

藤森英希、常塚宣男、田中伸佳  当科におけるpN1非小細胞肺癌切除例の検討-完全鏡視下手術はN1肺癌の標準術式となるうるか-  第32回日本呼吸器外科学会総会2015年,5月 高松

田中伸佳、常塚宣男、藤森英希  当院における肺原発多形癌29切除例の検討 56回日本肺癌学会学術集会2015年,11月 横浜

常塚宣男、田中伸佳、藤森英希.炎症性リンパ節を伴った完全不全分葉肺癌に対する胸腔鏡下肺葉切除術.第55回日本肺癌学会学術集会 2014.10 京都

田中伸佳,常塚宣男,藤森英希.当院における原発性肺癌肺全摘術例の検討.第55回日本肺癌学会学術集会 2014.10 京都

藤森英希,常塚宣男,田中伸佳.当科におけるpN2非小細胞肺癌切除例の検討.第55回日本肺癌学会学術集会 2014.10 京都

常塚宣男、田中伸佳、藤森英希.胸腔鏡下肺葉切除術における炎症性リンパ節の処理.第27回日本内視鏡外科学会 2014.10、盛岡

常塚宣男、田中伸佳、藤森英希.肺癌に対する少量Erlotinib投与患者の検討.第52回日本癌治療学会2014.8 横浜

常塚宣男、田中伸佳、滝沢昌也. 肺原発多形癌40切除症例の検討. 第114回日本外科学会定期学術集会. 2014

常塚宣男、田中伸佳、滝沢昌也. Minor fissure分葉不全に対する完全胸腔鏡下右上葉切除術~Direct anterior approach~. 第31回日本呼吸器外科学会 2014.5、東京

田中伸佳、常塚宣男、滝沢昌也. 胸腔鏡下手術における術痛肋間神経ブロックの有用性. 第31回日本呼吸器外科学会第31回日本呼吸器外科学会 2014.5 東京

常塚宣男、田中伸佳、滝沢昌也.肺動脈処理におけるVessel Sealing Systemの安全な使用法~基礎的エビデンスを中心に~第31回日本呼吸器外科学会 2014.5東京

滝沢昌也、常塚宣男、田中伸佳。多発肺癌・再発肺癌に対する再手術症例の検討.第31回日本呼吸器外科学会 2014.5東京

常塚宣男、田中伸佳、滝沢昌也.呼吸器外科領域特に肺動脈に対するエネルギーデバイスの基礎的臨床的検討(シンポジウム)第26回日本内視鏡外科学会 2013 福岡

常塚宣男、田中伸佳、滝沢昌也. 肺動脈処理におけるVessel Sealing Systemの安全な使用法~基礎的エビデンスを中心に~第30回日本呼吸器外科学会総会 2013年名古屋

滝沢昌也,田中伸佳,常塚宣男.胸腔鏡下手術を行った急性膿胸症例の検討 第30回日本呼吸器外科学会総会 2013年名古屋

田中伸佳,常塚宣男,滝沢昌也.85歳以上の超高齢者に対する肺癌手術症例の検討 第30回日本呼吸器外科学会総会 2013年名古屋

田中伸佳,常塚宣男,滝沢昌也.当科における肺放線菌症の4手術例 第36回日本呼吸器内視鏡学会学術集会、2013大宮

常塚宣男、田中伸佳、滝沢昌也. 早期新生児の嚢胞性気管支肺疾患手術症例の検討. 第66回日本胸部外科学会 仙台

常塚宣男、田中伸佳、滝沢昌也. 当科における肺癌に対する完全胸視下手術(TS)の工夫~特に安全と教育について~ 第54回日本肺癌学会総会 2013.東京

滝沢昌也,田中伸佳,常塚宣男.  局所進行肺癌に対する隣接臓器合併切除例の検討 第54回日本肺癌学会総会 2013.東京

田中伸佳,常塚宣男,滝沢昌也. 当院における胸腺上皮性腫瘍手術症例の検討 第54回日本肺癌学会総会 2013.東京

常塚宣男、藤森英希、田中伸佳. 完全胸腔鏡下解剖学的肺切除におけるanatomical pitfall. 第29回日本呼吸器外科学会総会 2012年、秋田

藤森英希、常塚宣男、田中伸佳. 当科における小細胞肺がん切除症例の検討. 第29回日本呼吸器外科学会総会 2012年、秋田

田中伸佳,常塚宣男,藤森英希. 胸腺癌9例の検討. 第29回日本呼吸器外科学会総会 2012年、秋田

常塚宣男、藤森英希、田中伸佳. 肺尖部肺癌に対する術前肺動脈シャント責任動脈塞栓の意義. 第53回日本肺癌学会総会.2012年、岡山

田中伸佳,常塚宣男,藤森英希.肺原発多形癌14切除例の検討. 第53回日本肺癌学会総会.2012年、岡山

田中伸佳,常塚宣男,藤森英希.気管支断端瘻,膿胸に対し最短距離での有茎大網充填術を施行した1例. 第35回日本呼吸器内視鏡学会総会、2012年横浜. 第35回日本呼吸器内視鏡学会総会、2012年横浜

藤森英希、常塚宣男、田中伸佳. 感染により形成された中枢性肺嚢胞の一例

常塚宣男、藤森英希、田中伸佳.呼吸器外科領域におけるエネルギーデバイスの比較検討.第74回日本臨床外科学会総会.2012年、東京 

常塚宣男,古澤高廣, 藤森英希 IVa期胸腺癌の重症筋無力症合併例に対し手術を施行した1例.第30回胸腺研究会 2011年、長崎

常塚宣男,谷内 毅,藤森英希、古澤高廣. シート状組織接着剤の血管耐圧実験および 肺動脈出血時処置効果の検討 2011年、沖縄

藤森英希,常塚宣男,古澤高廣. 糖尿病合併肺癌手術例の検討. 第28回日本呼吸器外科学会総会 2011年5月、

古澤高廣,常塚宣男,藤森英希.  術前診断が困難であった肺放線菌症の1手術例. 第28回日本呼吸器外科学会総会 2011年5月、

常塚宣男,藤森英希、古澤高廣. シート状組織接着剤の耐圧肺瘻耐圧実験および 貼付法の検討. 第28回日本呼吸器外科学会総会 2011年5月、

古澤高廣,常塚宣男,藤森英希 肺感染症に対する肺切除術症例の検討. 第111回日本外科学会総会,  2011年5月、

古澤高廣,常塚宣男,藤森英希. 術前診断が困難であったNocardia beijingensisによる肺ノカルジア症の1切除例. 第34回日本呼吸器内視鏡学会総会 2011年6月、

藤森英希,常塚宣男,古澤高廣. 後縦隔と後腹膜に重複発生した気管支性嚢胞の一例. 第34回日本呼吸器内視鏡学会学術集会 2011年6月、

古澤高廣,常塚宣男,藤森英希. 血胸術後再膨張性肺水腫の2例. 第15回日本気胸・肺嚢胞性肺疾患学会総会. 2011年9月、

常塚宣男,古澤高廣, 藤森英希. 原発性肺癌に対する完全胸腔鏡下手術における開胸へのconvert症例の検討(ビデオシンポジウム)第73回日本臨床外科学会総会 2011年11月、

古澤高廣,常塚宣男,藤森英希. イトラコナゾール空洞内注入が著効した肺アスペルギルス症の1例第73回日本臨床外科学会総会 2011年11月、

常塚宣男,古澤高廣, 藤森英希. 血小板増多を伴う骨髄異形成症候群の肺癌に対する準緊急的肺葉切除+主肺動脈管状切除・再建術(ビデオ)第52回日本肺癌学会総会2011年11月、

藤森英希,常塚宣男,古澤高廣. 当科における肺腺扁平上皮癌切除症例の検討 第52回日本肺癌学会総会2011年11月、

常塚宣男、谷内毅、早稲田龍一. 要望ビデオ演題:上葉気管支形成術-特に膜様部吻合と吻合部被覆の意義について. 第27回日本呼吸器外科学会総会2010年5月、仙台

谷内毅、常塚宣男、古澤高廣. 前側方季肋下開胸開腹術が有効であった遅発性外傷性横隔膜ヘルニア胃穿孔膿胸の1手術例. 第27回日本呼吸器外科学会総会2010年5月、仙台

早稲田龍一、谷内毅、常塚宣男. 難治性肺瘻に対する当科の治療方針 -重度間質性肺炎合併例におけるフィブリングルー法について. 第27回日本呼吸器外科学会総会2010年5月、仙台

常塚宣男、谷内毅、古澤高廣. 肺癌に対するcomplete VATSおよびhybrid VATSの検討-Quality & Benefit- 第23回日本内視鏡外科学会総会, 2010年10月,横浜

古澤高廣、常塚宣男、谷内毅 外傷性血気胸77例の検討. 第23回日本内視鏡外科学会総会, 2010年10月,横浜

松永貴弘、常塚宣男、谷内毅、古澤高廣.  特発性縦隔気腫16例の検討. 第23回日本内視鏡外科学会総会, 2010年10月,横浜

常塚宣男、谷内毅、古澤高廣.  先天性嚢胞性気管支肺疾患(CCLD)に対する手術戦略. 第63回日本胸部外科学会定期学術集会, 2010年10月,大阪

古澤高廣、常塚宣男、谷内毅、小林健、片桐亜矢子、宇野幸子、南麻紀子.  胸腔鏡下手術における術前CT ガイド下マーキング180例の臨床的検討. 第63回日本胸部外科学会定期学術集会, 2010年10月,大阪

常塚宣男、谷内毅、古澤高廣. 肺癌手術における自己心膜パッチによる左主肺動脈再建術(ビデオ)。日本肺癌学会2010年11月,広島

谷内毅、常塚宣男、古澤高廣. 女性における肺癌と乳癌の重複癌症例の臨床病理学的検討. 日本肺癌学会2010年11月,広島

古澤高廣、常塚宣男、谷内毅. 80歳以上の高齢者に対する肺癌手術症例の検討. 日本肺癌学会2010年11月,広島

小林健、片桐亜矢子、古澤高廣、谷内毅、常塚宣男. 胸腔鏡下肺生検における術前VATSマーカー留置の安全性と有効性の検討. 日本肺癌学会2010年11月,広島

池田英子、酒井麻夫、笠原寿郎、藤村政樹、新屋智之、柴田和彦、黒川浩司、西耕一、曽根崇、北俊之、松本勲、小田誠、常塚宣男. 非小細胞肺癌に対するペメトレキセド(PEM)治療に関連した間質性肺疾患(ILD)に関する検討.  日本肺癌学会2010年11月,広島

早稲田龍一、谷内毅、常塚宣男、小林健. 肺悪性腫瘍に対する経皮的ラジオ波凝固療法(RFA)の治療経験-耐術困難例に対して-.第110回日本外科学会学術集会2010年4月,名古屋

<ビデオシンポジウム>葉間アプローチを行わない肺葉切除手技のKnack and pitfall
常塚宣男,早稲田龍一,谷内毅,小田誠. 第71回日本臨床外科学会総会2009年11月,京都

<シンポジウム>肺癌術後遷延性咳そうに対する麦門冬湯の有用性ーSF36v2によるQOL解析
常塚宣男   第71回日本臨床外科学会総会合同シンポジウム,2009年11月京都

<ビデオワークショップ>肺癌に対するsublober resectionの工夫と適応~成績からみた評価
谷内毅,小田誠,松本勲,藤森英希,今川健久,伊藤朋子,渡邊剛. 第109回日本外科学会定期学術集会(福岡)

<ワークショップ> 常塚宣男、小田誠、鈴木光隆、新田佳苗、河野匡哉.肺癌治療方針に対するFDG-PETの意義.第22回日本呼吸器外科学会総会.2005年6月,京都

常塚宣男,小田誠,清水陽介,田中伸佳,松本勲,笠原寿郎.完全切除後の非小細胞肺癌に対するゲムシタビン・カルボプラチン併用術後化学療法の第II相試験(最終報告).第49回日本肺癌学会総会 2008.11 小倉

<シンポジウム> 常塚宣男、小田誠、森山秀樹、大島正寛.肺切除術後の合併症対策(予防と治療)第31回日本外科系連合学会学術集会. 2006年6月,金沢

<ビデオ> 常塚宣男、小田誠、鈴木光隆、新田佳苗.高度葉間不全分葉に対する肺葉切除術-INTACT手技-.第22回日本呼吸器外科学会総会.2005年6月,京都

<ビデオ> 常塚宣男、小田誠、森山秀樹、大島正寛.気管支断端被覆補強の適応と手技
第23回日本呼吸器外科学会総会.2006年5月,東京

葉間アプローチを行わない完全胸腔鏡下肺葉切除術の手技(Video Session)
常塚宣男,清水陽介,早稲田龍一. 第109回日本外科学会定期学術集会2009年11月,福岡

気管支形成不全を伴う肺葉内肺分画症に対する胸腔鏡下肺葉切除術の経験(Video Session)
常塚宣男,早稲田龍一,谷内毅,清水陽介. 第26回日本呼吸器外科学会総会2009年3月,北九州

気腫性肺を背景にした肺癌に対する区域切除術の問題点(Video Session)
常塚宣男,早稲田龍一,谷内毅. 第26回日本呼吸器外科学会総会2009年3月,北九州

挿入困難な気道狭窄に対するT-チューブ挿入法
常塚宣男,早稲田龍一,谷内毅. 第32回日本呼吸器内視鏡学会学術集会2009年5月東京

両組織ともにEGFR遺伝子変異を有した多発肺癌(腺癌・扁平上皮癌)の2例
常塚宣男,早稲田龍一,谷内毅. 第47回日本癌治療学会学術集会2009年6月横浜

呼吸器外科手術におけるLigaSureTM Vessel Sealing の有用性の検討(Video Session)
常塚宣男,早稲田龍一,谷内毅.第62回日本胸部外科学会定期学術集会2009年9月横浜

Erlotinib(Tarceva)治療の臨床的検討-特に皮疹対策と減量投与について-
常塚宣男,早稲田龍一,谷内毅.第50回日本肺癌学会総会2009年10月,東京

完全胸腔鏡下肺葉切除術におけるLigaSureTM Vessel Sealing System(LigaSureTM)の意義(Video Session)
常塚宣男,早稲田龍一,谷内毅. 第22回日本内視鏡外科学会総会2009年12月,東京

低肺機能症例に対するPCPS下肺手術例の検討
谷内毅,常塚宣男,早稲田龍一. 第26回日本呼吸器外科学会総会2009年3月,北九州

右肺上葉転位気管支領域に発生した肺癌の1手術例
谷内毅,常塚宣男,早稲田龍一. 第50回日本肺癌学会総会2009年10月,東京

造血幹細胞移植後の患者に発生した気胸に対する治療-外科治療の適応および術式の選択-
早稲田龍一,谷内毅,常塚宣男. 第109回日本外科学会定期学術集会2009年11月,福岡

非結核性抗酸菌およびアスペルギルス重感染症例に対し二期的に両側空洞切開術を施行した1例
早稲田龍一,谷内毅,常塚宣男. 第26回日本呼吸器外科学会総会2009年3月,北九州

EGFR遺伝子変異を有する肺衝突癌の1切除例.
早稲田龍一,谷内毅,常塚宣男. 第50回日本肺癌学会総会2009年10月,東京

EGFR遺伝子変異を有する肺衝突癌の1切除例
早稲田龍一,谷内毅,常塚宣男. 第60回日本肺癌学会北陸支部会2009.8

清水陽介,常塚宣男,田中伸佳: TS-1が奏功し良好なQOLが得られた高齢者切除不能進行胸腺癌の1例.第6回日本臨床腫瘍学会学術総会2008.3 福岡

笠原寿郎,常塚宣男,松本勲,藤村政樹,渡邊剛,小田誠.完全切除後の非小細胞肺癌に対するゲムシタビン・カルボプラチン併用術後化学療法の第II相試験.第6回日本臨床腫瘍学会学術総会2008.3 福岡

清水陽介,常塚宣男,田中伸佳:原発性肺癌との鑑別を要したPET陽性肺クリプトコッカス症の2例.第25回日本呼吸器外科学会総会2008.5 栃木

田中伸佳,清水陽介,常塚宣男:2期的に胸腔鏡下手術を施行した両側巨大肺嚢胞の1例~呼吸機能の推移を中心に~.第25回日本呼吸器外科学会総会2008.5 栃木

早稲田龍一、龍沢泰彦、今井哲也、原田 猛、松本 勲、小田 誠、常塚宣男:吸収性骨接合用プレートを用いた多発肋骨骨折の治療経験.第25回日本呼吸器外科学会総会2008.5 栃木

常塚宣男,清水陽介.田中伸佳 当院におけるPCPS/HFJV併用気道ステントの検討.第31回日本呼吸器内視鏡学会総会.2008.6大阪

清水陽介,常塚宣男,田中伸佳:特発性縦隔気腫(Hamman’s syndrome)に対し胸腔鏡手術を施行した1例.第21回日本内視鏡外科学会総会.2008.9横浜

常塚宣男, 清水陽介.田中伸佳.1歳児CPAMに対する胸腔鏡補助下肺葉切除術例―成人との手技上の比較と問題点-(ビデオ).第61回日本胸部外科学会定期学術集会.2008.10福岡

谷内毅、小田誠、松本勲、今川健久、羽田匡宏、伊藤朋子、常塚宣男、渡邊剛.小型非小細胞肺癌に対する積極的縮小手術症例の検討.第61回日本胸部外科学会定期学術集会.2008.10福岡

常塚宣男,清水陽介,早稲田龍一.進行・再発非小細胞肺癌に対する Erlotinib(Tarceva)治療の経験.第49回日本肺癌学会総会 2008.11 小倉

清水陽介、常塚宣男、田中伸佳. 切除15年後に再発を来した胸膜solitary fibrous tumorの1例.第49回日本肺癌学会総会 2008.11 小倉

早稲田龍一, 常塚宣男,清水陽介.肺原発多形癌手術症例の検討.第70回日本臨床外科学会総会.2008.11 東京

津山翔、早稲田龍一、清水陽介、常塚宣男.レックリングハウゼン第70回日本臨床外科学会総会.2008.11 東京

常塚宣男、小田誠、鈴木光隆、新田佳苗.気道ステント症例に対する臨床的検討ー特に手技、合併症、予防についてー.第28回日本呼吸器内視鏡学会総会.2005年6月,東京

常塚宣男、小田誠、森山秀樹. 肺癌におけるFDG-PETの偽陽性、偽陰性の検討
第67回日本臨床外科学会総会2005年11月,東京

常塚宣男、小田誠、森山秀樹. 進行非小細胞肺癌に対するTS-1/CDDP併用化学療法の有用性ー多剤プロトコール施行後のsemifinal trialとしてー第43回日本癌治療学会総会.2005年10月,名古屋

常塚宣男、小田誠、森山秀樹、大島正寛.径20mm以下の小型肺癌に対するFDG-PETの意義.第106回日本外科学会総会.2006年4月,東京

常塚宣男、森山秀樹、大島正寛、小田誠.頸部気管狭窄に対する縫合糸によるステント固定症例の検討.第29回日本呼吸器内視鏡学会総会.2005年6月,つくば市

常塚宣男、小田誠、森山秀樹、大島正寛.  再発非小細胞肺癌/進行肺癌に対する多剤治療後のTS-1化学療法の検討-A pilot study-.第4回日本臨床腫瘍学会総会.2006年3月,大阪

常塚宣男, 清水陽介,田中伸佳.:先天性嚢胞性気管支肺疾患の検討.第107回日本外科学会定期学術集会.2007.4 大阪

常塚宣男,清水陽介,田中伸佳,小田誠: 肺癌術後転移,再発例および癌遺残例に対するPaclitaxel療法の位置づけ~CR例を中心に~第5回日本臨床腫瘍学会学術総会2007.3

常塚宣男,清水陽介,田中伸佳.不全分葉肺の肺癌に対する気管支先行処理・左上葉切除術~Knacks and Pitfall~ <要望ビデオセッション>
第24回日本呼吸器外科学会総会.2007.5横浜
常塚宣男, 清水陽介,田中伸佳.:先天性嚢胞性気管支肺疾患の検討.第107回日本外科学会定期学術集会.2007.4 大阪

常塚宣男,清水陽介,田中伸佳,小田誠: 肺癌術後転移,再発例および癌遺残例に対するPaclitaxel療法の位置づけ~CR例を中心に~第5回日本臨床腫瘍学会学術総会2007.3 京都

清水陽介,常塚宣男,田中伸佳.末梢型小型非小細胞肺癌 野口分類におけるFDG-PET所見の検討.第24回日本呼吸器外科学会総会.2007.5横浜

清水陽介,常塚宣男,田中伸佳.肺癌術後経過中にFDG-PETにて発見された胸壁Hibernomaの1例.第24回日本呼吸器外科学会総会.2007.5横浜

田中伸佳,常塚宣男,清水陽介.術前化学療法後の前方経路におけるパンコースト肺癌手術‐胸骨正中切開+L形胸骨柄切開の有用性.第24回日本呼吸器外科学会総会.2007.5横浜

田中伸佳,常塚宣男,清水陽介.HA/PLLA肋骨ピンを用いたフレイルチェスト・多発性肋骨骨折に対する治療.第24回日本呼吸器外科学会総会.2007.5横浜

田中伸佳,常塚宣男,清水陽介.Relapsing polychondritis 患者に対するT-tube挿入法‐口側気管挿入困難例に対する新挿入法‐.第30回日本呼吸器内視鏡学会総会.2007.6東京

清水陽介,常塚宣男,田中伸佳.胸腔鏡下肺切除術を施行した肺リンパ脈管筋腫症の1例.第30回日本呼吸器内視鏡学会総会.2007.6東京

常塚宣男,清水陽介,田中伸佳:非小細胞肺癌治癒切除症例に対するゲムシタビン, カルボプラチン併用隔週投与法による術後補助化学療法第II相試験.第60回日本胸部外科学会総会2007.10仙台

常塚宣男,清水陽介,田中伸佳:Wound-retraction systemを用いた肺癌に対する胸腔鏡下手術と開胸手術との比較検討.第20回日本内視鏡外科学会総会.2007.11仙台

清水陽介,常塚宣男,田中伸佳.:胸腔鏡下切除後8年目に重症筋無力症を伴い再発した非浸潤性胸腺腫の1例.第69回日本臨床外科学会総会.2007.11 横浜

中西宏佳、常塚宣男, 清水陽介,田中伸佳.:IV期非小細胞肺癌に対し手術及び多プロトコール術後化学療法を施行した1例.第69回日本臨床外科学会総会.2007.11 横浜


<研究会・地方会など>

常塚宣男、藤森英希、田中伸佳.胎児期に診断された肺内気管支原性嚢胞の1切除例 第76回呼吸器合同北陸地方会 2016年5月金沢

田中伸廣、常塚宣男、藤森英希.左房内腔に突出した肺癌に対して人工心肺下に左房形成および右下葉切除を施行した1例 2016年7月 金沢

田中伸廣、常塚宣男、藤森英希.上大静脈合併切除を施行した胸腺癌の1例 第4回FIT研究会2016年9月,金沢

藤森英希、常塚宣男、田中伸廣.当院におけるオプジーボ使用経験  第4回FIT研究会2016年9月,金沢

田中伸廣、常塚宣男、藤森英希.右中葉切除における肺動脈出血の対処 第5回FIT研究会2016年9月,金沢

常塚宣男.血管鞘の秘密~ 呼吸器外科医必須の知識と血管処理~ 第6回FIT呼吸器外科研究会 2016年12月,金沢

増永哲平、常塚宣男、藤森英希、田中伸廣.胸骨下単孔式胸腔鏡下前縦隔腫瘍切除術の経験 2016年9月,金沢

常塚宣男.VATS 時代におけるエネルギーデバイスの安全で有効な使い方~肺葉切除から区域切除まで~第33回日本呼吸器外科学会ランチョンセミナー2016年5月 京都

常塚宣男 ここまで来た!デバイスとテクニックを融合した低侵襲手術~ 当院での取り組みと工夫 ~ 第59回関西胸部外科学会学術集会サテライトセミナー 2016年6月 津市

常塚宣男.難治性肺漏の治療戦略 第11回東北呼吸器外科手術手技研究会 2016年7月 仙台

常塚宣男 胸腔鏡下右上葉切除における」VX4,VX6の処理について 第8回TSの会 2016年12月 福岡

常塚宣男 呼吸器外科手術におけるトラブルシューティングとその予防    第115回日本外科学会ランチョンセミナー 2015年5月,名古屋

常塚宣男 第5回鞍月気管支血管形成セミナー 2015年1月、川崎

常塚宣男 胸腔鏡手術におけるVessel Sealing system(VSS)の応用 呼吸器胸腔鏡手術研究会第15回例会講演(優秀演題) 2015年12月、大阪 

常塚宣男 葉間気管支動脈瘤の術中破裂の1例~VATSは適応になりえるか~(優秀演題) 第6回TSの会 2015年11月、横浜

常塚宣男 胸腔鏡下肺癌手術~特にVessel Sealing Systemについて For Taiwan Drs.  2015年12月、金沢

常塚宣男 呼吸器外科の周術期管理 川越呼吸器セミナー2015 2015年7月、埼玉

常塚宣男 呼吸器外科手術におけるSkillとpitafall 第2回SST(Saitama Surgery Team For Thoracic Disease) 2015年10月、大宮

常塚宣男、田中伸佳、藤森英希.SPIES-ICG system の区域切離決定の有用性の検討.第14回呼吸器胸腔鏡手術研究会例会 2014.10,盛岡

田中伸佳,常塚宣男,藤森英希.髄外造血巣との鑑別を要した後縦隔骨髄脂肪腫の1切除例.第269回北陸外科学会2014.9

田中伸佳,常塚宣男,藤森英希.cN3、pN0 LCNECの1切除例.第13回北陸肺癌談話会 2014.10

常塚宣男. 葉間気管支動脈瘤の術中破裂の1例. 第5回呼吸器外科イノベーション研究会 2014.5

常塚宣男.胸腔鏡下手術における有茎心膜外脂肪気管支断端被覆術.第31回近畿胸腔鏡研究会 2014.7

田中伸佳,常塚宣男,藤森英希.術後10年にcompletion pneumonectomyを施行した肺腺癌の1例.第69回日本肺癌学会北陸支部会.2014.7

常塚宣男、田中伸佳、滝沢昌也、藤森英希.  混合型胸腺上皮性腫瘍(neuroendocrine carcinoma +squamous cell carcinoma )の1手術例. 第32回日本胸腺研究会 2013.4

滝沢昌也,田中伸佳,常塚宣男,小林健,片柳和義,車谷宏.  子宮内膜間質肉腫術後31年目に孤立性肺転移を認めた1例.  第68回日本肺癌学会北陸支部会、2013.7

田中伸佳,常塚宣男,滝沢昌也.  クリゾチニブ(ザーコリR)投与にて間質性肺炎を発症したALK融合遺伝子陽性非小細胞肺癌の1例.  第68回日本肺癌学会北陸支部会 2013.7

滝沢昌也,田中伸佳,常塚宣男,稲木紀幸.  胸腔鏡および腹腔鏡下に手術を施行した外傷性横隔膜ヘルニアの1例.  第268回北陸外科学会 2013.8

田中伸佳,常塚宣男,滝沢昌也.  巨大混合性胚細胞腫瘍の1手術例.  第268回北陸外科学会 2013.8

滝沢昌也,田中伸佳,常塚宣男. 外傷性横隔膜ヘルニアに対する治療法の検討.  北陸呼吸器外科手術手技研究会 2013.9

常塚宣男、藤森英希、田中伸佳.多房性嚢胞性腫瘤を呈した胸腺原発粘液性腺癌の1手術例.第31回日本胸腺研究会 2012.4

藤森英希、常塚宣男、田中伸佳、小林健、丹羽秀樹、片柳和義、車谷宏.子宮肉腫肺転移の2切除例.第66回日本肺癌学会北陸地方会2012.7

田中伸佳,常塚宣男,藤森英希.術前に肺カルチノイドとの鑑別を要した明細胞腫瘍の1例. 第65回日本肺癌学会北陸支部会2012.2

田中伸佳,常塚宣男,藤森英希.術前化学療法・血管塞栓後に切除したPancoast肺癌の1例. 第65回日本肺癌学会北陸支部会2012.2

田中伸佳,常塚宣男,藤森英希.10年前の交通外傷による外傷性横隔膜ヘルニアの1手術例.第267回北陸外科学会2012.9

藤森英希,常塚宣男,古澤高廣,安竹秀俊,小林健,車谷宏,片柳和義. 脊椎、胸壁合併切除を施行した脊椎・胸壁浸潤肺癌の1例 第64回日本肺癌学会北陸支部会 2011.7

古澤高廣,常塚宣男,藤森英希 IIIB期原発性肺癌との診断が困難であったIVa期胸腺癌の1手術例.  第64回日本肺癌学会北陸支部会 2011.7

古澤高廣,常塚宣男,藤森英希. 肺癌手術における肺動脈へのしみこみリンパ節処理をどうするか ~広範囲肺動脈血管形成を施行した1例を通して~北陸呼吸器外科手術手技研究会 2011.9

常塚宣男.  胸壁癒着/浸潤疾患に対する疾患は胸腔鏡手術で可能か?第10回呼吸器胸腔鏡手術研究会. 第10回呼吸器胸腔鏡手術研究会,2010.10.横浜

谷内 毅、常塚宣男、早稲田龍一、小林 健、宇野幸子、南麻紀子、片桐亜矢子、車谷 宏、片柳和義.  胸腺原発mucinous adenocarcinomaの1切除例, 第61回日本肺癌学会北陸支部会2010.2(金沢)

松永貴弘、古澤高廣、谷内毅、常塚宣男、小林健、宇野幸子、南麻紀子、片桐亜矢子、車谷宏、片柳和義. 膿胸に対する大網充填後の SMA症候群と考えられた一例. 第62回日本肺癌学会北陸支部会2010.7(富山)

古澤高廣、谷内毅、常塚宣男、小林健、宇野幸子、南麻紀子、片桐亜矢子、車谷宏、片柳和義. 原発性肺癌5病変を一期的に切除しえた1例. 第62回日本肺癌学会北陸支部会2010.7(富山)

島田麻里、常塚宣男、谷内毅、古澤高廣. 10ヶ月児先天性肺嚢胞性腺腫様肺奇形に対し胸腔鏡補助下肺葉切除術を施行した1例. 第265回北陸外科学会2010.9(福井)

野村皓三 常塚宣男 谷内 毅 古澤高廣.  月経停止中に認められた月経随伴性気胸所見をもつ自然気胸の1例. 第265回北陸外科学会2010.9(福井)

谷内毅,常塚宣男,早稲田龍一,山本道宏.   前側方季肋下開胸開腹術が有効であった外傷性横隔膜ヘルニアの1手術例. 第264回北陸外科学会. 2009.8

谷内毅,常塚宣男,早稲田龍一,山本道宏.前側方季肋下開胸開腹術が有効であった外傷性横隔膜ヘルニアの1手術例. 第264回北陸外科学会. 2009.8

早稲田龍一,谷内毅,常塚宣男. EGFR遺伝子変異を有する肺衝突癌の1切除例  第60回日本肺癌学会北陸支部会2009.8

田中伸佳,常塚宣男,清水陽介,片柳和義,車谷 宏,片桐亜矢子,宇野幸子,清水博志,小林 健  肺原発多形癌手術症例の検討.第57回日本肺癌学会北陸支部会,2008.2,金沢

常塚宣男 肺癌術後遷延性咳嗽に対する麦門冬湯の有用性に関する検討.第27回漢方免疫アレルギ-研究会学術集会,2008.6, 東京

清水陽介,常塚宣男,早稲田龍一,片柳和義,車谷 宏.切除15年後に再発を来した胸膜solitary fibrous tumorの1例.第58回日本肺癌学会北陸支部会,2008.7,富山

小林健、片桐亜矢子、宇野幸子、南真紀子、清水博志、早稲田龍一,清水陽介,常塚宣男.切除適応外となった小型原発性肺癌に対してラジオ波焼灼術を施行した1例.第58回日本肺癌学会北陸支部会,2008.7,富山

津山翔、早稲田龍一、清水陽介、常塚宣男.胸腔内出血に対し手術を施行した神経線維腫症I型(NF1:neurofibromatosis type1)患者の1例. 第263回北陸外科学会、2008年8月 金沢

早稲田龍一、清水陽介、常塚宣男.多形癌手術症例の検討.第7回北陸肺癌談話会,2008.11,金沢

常塚宣男、小田誠、森山秀樹. 術後再発肺癌に対するsalvage chemothrapy-CDDP+TS-1の経験ー 第52回日本肺癌学会北陸部会2005年7月,福井

田中伸佳,常塚宣男,清水陽介,片柳和義,車谷 宏,片桐亜矢子,宇野幸子,清水博志,小林 健  術前放射線化学療法後に切除したパンコースト型肺多型癌の1例.第55回日本肺がん学会北陸支部会,2007.2,金沢

田中伸佳,常塚宣男,清水陽介,片柳和義,車谷 宏,片桐亜矢子,宇野幸子,清水博志,小林 健  術前放射線化学療法後に切除したパンコースト型肺多型癌の1例.第55回日本肺がん学会北陸支部会,2007.2,金沢

清水陽介、常塚宣男、田中伸佳.西耕一、水口雅之、沖野惣一、小林健、清水博志、宇野幸子、片桐亜矢子、車谷宏、片柳和義.胸腔鏡下切除後8年目に重症筋無力症を伴い再発した被包化胸腺腫の1例.第 56 回日本肺癌学会北陸支部会、2007.6,福井

田中伸佳、清水陽介、常塚宣男.2期的に胸腔鏡下手術を施行した両側巨大肺嚢胞の1例~呼吸機能の推移を中心に~. 第262回北陸外科学会、2007.9,富山

清水陽介、常塚宣男、田中伸佳.TS-1が奏功したIV期浸潤性胸腺腫の1例. 第6回北陸肺癌談話会 2007.11、金沢
  

▲ページの先頭へ 
 
HOMEBACK