ホームサイトマップ文字を大きくするには
中央病院トップページ > 各診療科のご案内消化器内科 > 診療実績
本文へジャンプ

 

消化器内科

○診療実績

 2015年の年間検査・治療のおもな件数は下記のとおりです。

上部消化管内視鏡検査 約 7,430 件
下部消化管内視鏡検査 約 3,450 件
小腸内視鏡・カプセル内視鏡検査 約 40 件
消化管X線造影検査 約 50 件
内視鏡的胆膵管造影検査 約 240 件
超音波内視鏡検査 約 150 件
内視鏡的止血術 約 120 件
内視鏡的粘膜下層剥離術(下記に詳細) 約 280 件
内視鏡的ポリープ切除術または粘膜切除術 約 770 件
食道・胃静脈瘤内視鏡的治療 約 50 件
内視鏡的または経皮経肝的胆道治療 約 220 件
胃瘻造設術 約 40 件
肝動脈塞栓術 約 80 件
経皮的肝腫瘍ラジオ波焼灼療法 約 30 件
腹部超音波検査 約 3,000 件
がん化学療法 約 250 件
炎症性腸疾患治療 約 80 件
新生児・小児内視鏡 約 40 件
年間入院症例数 約 1,800 例
 
 
 
ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)による治療成績
   
・2015年 
  胃ESD   192病変、一括切除率99.0%
  食道ESD   34病変、一括切除率97.1%
  大腸ESD   32病変、一括切除率96.9%
   
・2014年 
  胃ESD   208病変、一括切除率98.6%
  食道ESD   44病変、一括切除率100%
  大腸ESD   38病変、一括切除率100.0%
   

▲ページの先頭へ 
 
HOMEBACK