いしかわの道
現在進められている道路事業情報
県の代表的な事業の紹介
県の代表的な事業の紹介>珠洲道路
能登半島の先端・珠洲まで続く、奥能登の大動脈
珠洲道路
整備の目的
 珠洲道路は、のと里山空港ICから奥能登最大のリゾート地であるりふれっしゅ村鉢ヶ崎へ至る48.6kmの道路です。
 この道路は、のと里山空港や能越自動車道・のと里山海道と能登町や珠洲市の中心部を結ぶ、奥能登には無くてはならない大動脈であり、広域交流の促進や地域の安全・安心の確保を図るため、着実に準備を進め、平成28年11月13日に小木ノ又工区1.9kmの整備が完了しました。
期待される効果
1.安全・安心な交通の確保
  急カーブの解消により、交通の難所区間が解消され、奥能登を訪れる観光客や地域住民の安全・安心な交通
  が確保されます。
2.地域間連携の強化
  「のと里山海道」と珠洲市を結ぶ東西ルートが強化され、奥能登地域の地域間連携の強化に寄与します。
3.広域交流の促進
  「のと里山海道」や能越自動車道とも一体となって、広域交流の一層の拡大が図られ、移住・定住の促進や企
  業誘致、雇用創出など、奥能登地域の発展に寄与します。
航空写真(小木ノ又工区)
事 業 の 概 要
■路線名   一般県道柏木穴水線
主要地方道珠洲穴水線
主要地方道内浦柳田線
一般国道249号
他市町村道

主要地方道大谷狼煙飯田線
■起点・終点   のと里山空港IC
〜珠洲市蛸島町
事業延長   L=48.6km
〒920-8580 石川県金沢市鞍月1丁目1番地
問い合わせ先
石川県土木部道路建設課
TEL:076-225-1721 FAX:076-225-1723
E-Mail:douken@pref.ishikawa.lg.jp