いしかわの道
現在進められている道路事業情報
県の代表的な事業の紹介
県の代表的な事業の紹介>主要地方道 金沢美川小松線(加賀海浜産業道路)
加賀地域と金沢地域の連携強化を図る
加賀海浜産業道路(手取川架橋区間)
整備の目的
 加賀海浜産業道路は、ものづくりを支える企業が集積する加賀地域と金沢港とを連結する、海側の新たな南北幹線として極めて重要な道路であります。
 現在、美川大橋に複数の交通が集中し、朝夕の通勤時間帯に著しい渋滞が発していることから、まずは、交通分散を図るため、手取川架橋区間となる川北町橘から能美市福島町までの3.0kmについて、平成26年度から事業着手し、平成28年11月12日に起工式を執り行い、工事に着手しました。
期待される効果
新たな架橋により、慢性的な渋滞を解消し、物流の円滑化を図ります。

事 業 の 概 要
■路線名 加賀海浜産業道路(手取川架橋区間)
■起点・終点 川北町橘〜能美市福島町地内
■事業延長 L=3.0km
〒920-8580 石川県金沢市鞍月1丁目1番地
問い合わせ先
石川県土木部道路建設課
TEL:076-225-1721 FAX:076-225-1723
E-Mail:douken@pref.ishikawa.lg.jp